体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台湾高雄の基本情報と観光スポット19選

台湾高雄の基本情報と観光スポット19選

台湾で2番目に大きい都市「高雄」は、もともと商工業都市として栄えてきた街です。国際港としての役目を持つ高雄港からは、世界に向けて、セメントやアルミニウム、肥料などを輸出しています。台湾の大手工業企業の半数以上が高雄にあり、南部台湾の中心となっています。

その反面、観光都市としての開発も盛んで、地下鉄の開通や大型ショッピングモールの進出などが続く、遊びや観光を楽しめる都市としても人気が高まってきています。今回は高雄市の観光スポットや基本情報についてご紹介していきます。

 

*編集部追記
2017年6月の記事に新たに5選追記しました。(2017/10/29)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

高雄に行ってみての感想

photo by pixta

高雄は台湾第二の都市として知られており、日本からの直行便も増えてアクセスも容易になりました。

高雄は大きな都市ですが、それでも台北と比べてのんびりしており、ゆっくり観光できる場所です。港があることから海鮮もおいしく、高雄に行ったならぜひ夜市に挑戦して欲しいです。

 

高雄で最も古い歴史のある夜市「六合夜市」は海鮮が有名で、私は海鮮焼きそばに挑戦したのですが、とてもおいしかったです。台北とはまた違う、独特の魅力がある高雄。今まで台北にしか行ったことがないという方も、次の旅ではぜひ高雄へと足を伸ばしてみませんか?

 

観光する際のアドバイス

photo by pixta

高雄は治安が良いので、特に安全面に関する心配は要りません。これは高雄だけでなく台湾全体に言えることです。ただし台湾は交通マナーがあまり良くないので、事故には遭わないよう気をつけてください。

 

物価もそれほど高くないので、予算が少なくても大丈夫!台北は近年物価がどんどん上がってきていますが、高雄はまだそれほど高くないので、旅費が少ない大学生などでも安心して楽しめると思います。

衛生面はさほど悪くありませんが、気候が温暖なのでゴキブリは多いです。水道水は飲めないので、ミネラルウォーターを買いましょう。

 

ベストスポット

もりちひろさん(@__8pl)がシェアした投稿 – 2017 5月 22 6:37午前 PDT

私がおすすめするのは、高雄港の倉庫街をリノベーションしたアートセンター「駁二藝術特区」です。今や高雄でも有数の観光スポットとなった場所で、芸術家や学生に創作発表の場を提供しており、おしゃれなレストランやショップも多いです。

エリアは約2kmほどと広く、散策には結構な体力が必要です。しかしながらユニークな芸術作品を眺めながら歩くことができるので、楽しみながら散策できるでしょう。疲れたら駁二藝術特区にあるカフェで一休みするのもおすすめです。
台湾のおすすめの記事はこちらです
❐安い◎美味しい◎台湾で見逃せない観光スポット27選
❐台湾旅行をもっと楽しく!台湾に行く前に知っておきたい10のこと

 

高雄の歴史

台湾自体が日本との関わりが深いことはよく知られています。高雄も例外ではなく、1895年から1945年まで続いた日本統治時代の建物が数多く現存しています。日本と高雄との関わりを知ることができるスポットで、歴史について考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

高雄の代表的なグルメ

台湾好きのおっくん🇯🇵さん(@hajimete_taiwan)がシェアした投稿 – 2017 5月 18 6:27午前 PDT
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。