ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【永久保存版】簡単&時短!レンジで1発♪本格派ミートソースのレシピ(冷凍可)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【永久保存版】簡単&時短!レンジで1発♪本格派ミートソースのレシピ(冷凍可)

わずか12分で本格派パスタの完成!レンチン1回「定番ミートソース」

わずか12分で本格派パスタの完成!レンチン1回「定番ミートソース」

こんにちは、美容ライターの藤井香江です。
日中は暖かくて、気持ちのいい季節ですね。

さて、今回ご紹介させていただくのは、わが家直伝、定番のミートソースレシピです。
ミートソースは油でお肉や野菜を炒めたり、作業中にコンロが汚れるので苦手でした。

でも、意外や意外!
ミートソースは電子レンジで作ったほうが美味しいのです。

もちろん、好みにもよりますが、お肉がふわっと柔らかく、マイルドな味が好みの方にはおすすめです。
70歳のおばあちゃんにも3歳の子どもにも、「美味しい」と言ってもらえたミートソース♪

分量は昔、祖母から教わり、しょう油を入れて飽きない味にアレンジしたものです。
野菜の量は適当でも美味しくできます。

よかったら作ってみてくださいね。

大きめの耐熱容器にすべてイン!ラップをかけて電子レンジにかけるだけ♪

大きめの耐熱容器にすべてイン!ラップをかけて電子レンジにかけるだけ♪

■材料(4回分)
・玉ねぎ 1/2個 (100g)
・にんじん  小1本(100g)
・豚びき肉(牛・豚でも可) 200g
・カットトマト缶 1缶(400g)
・ケチャップ 大さじ2
・ウスターソース 大さじ2
・小麦粉 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・顆粒コンソメスープの素 小さじ2
・しょう油 小さじ1/2
・にんにくのすりおろし(チューブでも可) 小さじ1/4
・塩 ひとつまみ

■作り方
1. 玉ねぎ、にんじんをみじん切りにする。

2. 大きめの耐熱ボウルに①と残りの材料をすべて入れて、菜箸でほぐしながら混ぜる。

3. ②にふわっとラップをかけて、両端を少し開けて、電子レンジ(600W)で13分ほど加熱する。

4. 電子レンジから取り出し、泡だて器で肉の塊をほぐしながらよく混ぜる。
*出来上がりは水っぽいですが、冷めるととろみが出ます。

泡だて器でグルグル混ぜるだけ!美味しい「自家製ミートソース」の出来上がり

泡だて器でグルグル混ぜるだけ!美味しい「自家製ミートソース」の出来上がり

こちらが電子レンジから出した状態です。
水っぽく固まっていますが、泡だて器で押しつぶし、そぼろにする要領でグルグル混ぜると、お鍋で作ったミートソース風になります。

★ポイント
・玉ねぎやにんじんが固い場合は加熱時間を増やしてください。
にんじんはすりおろして使うと、ミートソースの甘味が増します。

・コクが足りない、酸味が強いときは、砂糖を加えると美味しくなります。

・とろみ付けは薄力粉よりも強力粉を使うと、ダマにならず扱いやすいです。

★知ってた?加熱で効果を発揮する2食材のヒミツ

★知ってた?加熱で効果を発揮する2食材のヒミツ

加熱により効果を発揮するトマトと玉ねぎの栄養をご紹介します。

・トマト
トマトの代表的な成分といえば、抗酸化作用の強いリコピン。特に熱に強い成分で、トマト缶などの加工品のほうが、生より2~3倍多いリコピンが含まれているといわれます。

・玉ねぎ
玉ねぎは、加熱により成分が変化します。加熱により生まれたトリスルフィドは、コレステロールや中性脂肪を低下に効果があります。
玉ねぎの匂い成分である硫化アリルは、ビタミンB1の吸収率を高めたり、生で使えば肉や魚などの臭みを消す作用があります。

フードエッセイスト/藤井香江

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。