ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ストレスオフ上手のランキングTOP3県女性から学びたい、リラックス方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ストレスオフのトップ3県女性から学びたい、リラックス方法
梅雨に入って、なんとなく気持ちがスッキリしないあなた。人生にはストレスがつきものでも、うまくかわしていきましょう。

株式会社メディプラス研究所は、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施、2017年版の「ストレスオフ県ランキング」を発表しました。ストレスオフとは、日常に心地良さを感じて、ストレスに対して心のバランスが取れている状態を指します。

ストレスオフのトップ3県の女性たちは独自のリラックス方法により、ストレスオフしています。私たちもヒントにして、少しでもストレスを減らしたいものです。彼女たちはどんなリラックスを行っているのでしょうか。

ストレスオフ県ランキング2017年第1位 愛媛県

「自然を感じる」
ストレスオフのトップ3県女性から学びたい、リラックス方法

ストレスオフ第1位 愛媛県女性のリラックス方法

空を見る
自転車に乗る
首を温める
森林浴
自然の音を聞く
笑う
念入りなボディケア
歯磨き

2017年圧倒的第1位の愛媛県は、「自転車に乗る」「空を見る」「森林浴」「自然の音を聞く」など積極的に自然に触れています。温暖な気候や温泉の豊富さ、郷土愛の強さをストレスオフな理由にあげていますので、地元に住むだけでストレスオフになるのかもしれません。羨ましいですね。首都圏に住む私たちも、小鳥の囀りを耳にしたり、近所の公園を散歩するなど小さな自然に触れることは出来るはずです。スマートフォンばかりに夢中にならず、時には空を見上げてみましょう。雲の流れを眺めていると、雲がストレスを連れ去ってくれることもありますよ。

また、「首を温める」「念入りなボディケア」「歯磨き」といった自分を労わり、手入れすることも挙げています。これも良いリラックス方法ですね。特にオフィスで1日中パソコン作業していると、肩や首が凝るものです。蒸しタオルで首を温め、自分を労ってあげましょう。思う以上に、リラックス出来るものです。シャワーをさっと浴びるだけでなく、お気に入りの入浴剤やアロマオイルで、ゆっくり浴槽に身を沈めるのも有効なリラックス方法ですよ。オフィスで気分転換したい時は、化粧室で歯磨きするのも良い手かもしれません。

「笑う」ことがストレスオフすることは、医学的にも証明済み。緊張した心身をほぐし、免疫力をアップさせます。口角をあげて笑顔を作るだけでも効果があると言われていますよ。

ストレスオフ県ランキング2017年第2位 島根県

「リズムを楽しむ」
ストレスオフのトップ3県女性から学びたい、リラックス方法

ストレスオフ第2位 島根県女性のリラックス方法

指もみをする
同性の友人との食事
部屋の掃除をする
鏡を見る
アイマスクをして視覚を遮断する
歌を歌う
ガムを噛む
音楽を聴いて過ごす

昨年の6位に続き、上位の島根県は「鏡を見る」といったセルフケアを重視しています。「指もみをする」「ガムを噛む」など自律神経を整えるようなリズムのある行動や、「歌を歌う」「音楽を聴いて過ごす」と音楽に親しんでいることから、リズムを楽しんでいるようです。自分のお気に入りの音楽を聴くと、心がウキウキするもの。音楽には人の心を癒す力があります。落ち込んだ時や悲しい時は、大好きな曲を聴くと、きっと力が湧いてきますよ。好きな歌を大声で歌うことも、良いストレスオフ。筆者はシャワーを浴びながら、歌うのが好きです。お風呂でなら、音痴でも人の迷惑になりません(苦笑)。

「部屋の掃除をする」のも有効なストレスオフ。部屋が散らかっていたり、埃があると気分がスッキリしません。時には、気になっていたお風呂場やキッチンを徹底的に掃除しましょう。夢中でやっているうちに、汚れと一緒にストレスも消えて無くなってしまうことがあります。

ストレスオフ県ランキング2017年第3位 徳島県

「日常を飾る」
ストレスオフのトップ3県女性から学びたい、リラックス方法

ストレスオフ第3位 徳島県女性のリラックス方法

花を買う、飾る
家事をする
アウトドア、キャンプ
着替える
本屋で立ち読みや図書館で過ごす
ヨガ
ネイルに行く/エステに行く
友人との外出(買い物など)

昨年の44位からジャンプアップした徳島県は、「花を買う、飾る」「家事をする」「着替える」と、日常を飾ることでリラックスしています。愛らしい花を飾ると、部屋も明るくなり、華やかな気持ちになります。花屋さんで選んだ季節の花を抱えただけで、誇らしく嬉しい気分になりませんか。特別な日でなくても、「着替えて」お洒落してみましょう。あなたは自分が思う以上に、素敵なのですから。

「本屋で立ち読みや図書館で過ごす」などの読書も他県では見られない特徴です。新しい情報を本や雑誌で仕入れたり、静かな図書館で本を眺めていると、知識欲が満たされてきます。自分の世界は思う以上に狭いもの。井の中の蛙にならず、違った視点で物事を見てみるのも、ストレスオフになるかもしれません。

ストレスオフのトップ3県女性から学びたい、リラックス方法
(C) PR Times

ストレスオフのトップ3県女性から学びたい、リラックス方法
街全体がストレスの塊のような街、ニューヨークで暮らす筆者のストレスオフは「空を見る」「友人とたまに外食する」「買い物に行く(洋服を試着するだけで気分転換、買わない) 」「シャワーで歌う」「いつもと違う道を歩く」ことです。あなたのストレスオフも教えてくださいね。

梅雨が明ければ、待望の夏です。小さなストレスオフ行動で、明るい夏を迎えましょう。他人と自分を比較したり、自分に厳しくしすぎないこと。あなたの一番の味方は、あなた自身なのですから。

[ストレスオフ県TOP3の女性たちが実践するリラックス方法とは ?3県の違いを比較]
[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。