ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

この子は「じゃじゃ馬」? 奥深いピアノ調律の世界

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

この子は「じゃじゃ馬」? 奥深いピアノ調律の世界
J-WAVEで放送中の「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「WORK INSIDE」。6月16日(金)のオンエアでは、株式会社ヤマハミュージックリテイリングに稲葉がお邪魔しました。

今回お話を伺ったのは、調律師の鈴木さん。

調律師の仕事といえば、音程のズレを調整するイメージが強いですが、鍵盤の弾き心地を調える「整調」や、音色を調える「整音」等の作業も行うそうです。鈴木さんの場合は、個人宅のピアノから、プロが使うホールのピアノまで、月に平均40台から50台のピアノを調律しているそう。

さらに、稲葉の目の前で調律の作業を披露してくれた鈴木さん。その仕事を目の前で体感した稲葉は「音がまとまっていく感じがして…こうやって整えていくんだな」と感動していました。

ちなみに鈴木さんいわく、ピアノには個性があり、「この子じゃじゃ馬だな」と感じることがあったり、新しい環境に置かれたピアノは音がズレやすかったりすることもあるそうです。

「調律というのは、自分の耳で自分がこれがいいっていう音を合わせるんですが、一般のお宅のピアノを調律する場合、そのお客様の希望にあった音というのを常に意識しています。『自分の音』以外にも、いくつか音色の引き出しを持っていた方がいいと思いますね。自分の好きな音を押し付けてしまうのは、調律師ではないかなと思います」(鈴木さん)

単純に音を揃えるだけでなく、持ち主のことも考えて音色を作り出す調律師の仕事。とても奥深い世界でした。

次回のこのコーナーでは洋服に関するサービスの新しい形「エアークローゼット」に注目します。お楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。