体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

わざわざ行く価値あり!人気観光地のおすすめ花火大会7選【関東近郊】

按針祭

夏と言えば花火!今年もついにやってきました花火シーズン♪今回はじゃらんスタッフが本気でおすすめする、関東近郊の人気観光地の花火大会を注目ポイントと一緒にご紹介!

人気観光地の大会・祭りを厳選しているので、日中は観光などを楽しんだり、宿に泊まって混雑を避ける手もあり!早めに計画を立てて、夏のお出かけを楽しみましょう♪

記事配信:じゃらんニュース

1.湯河原温泉海上花火大会【神奈川県湯河原町】

ビーチで座って観覧しても屋上から見下ろしても。

湯河原温泉海上花火大会30分間と短めでも約6000発が上がり、満足度は◎

■開催日/7月17日・8月3日・10月29日

■打上時間/20時~20時30分

■会場/湯河原海水浴場沖合

海上の船から打ち上げるため、R135沿いに約500m続く砂浜のどこからでもよく見える。観覧の穴場は一般開放される浄水センターの屋上。

◆ここに注目!

高台にある旅館からも見られるので、宿泊して楽しんでも。昨年は湯河原のキャラ・ゆたぽんの花火も上がったんですよ。(じゃらんスタッフ成田) 湯河原温泉海上花火大会

TEL/0465-63-2111(湯河原町観光課)

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

アクセス/電車:JR真鶴駅より箱根登山バス湯河原駅行き6分、海の家より徒歩すぐ

車:西湘バイパス石橋ICより15分

駐車場/教育センター駐車場100台(100円/1時間)

「湯河原温泉海上花火大会」の詳細はこちら

2.夏季熱海海上花火大会【静岡県熱海市】

音の振動が全身に伝わるスタジアムのようなライブ感。

夏季熱海海上花火大会会場全体から一斉に打ち上げる大空中ナイアガラ 夏季熱海海上花火大会色とりどりのスターマインや新作花火が夜空を染める

■開催日/7月23・28日、8月5・8・18・20・24日

■打上時間/20時20分~20時50分

■会場/熱海湾(熱海サンビーチ~熱海港)

熱海湾は三方を山に囲まれたすり鉢状のため、音が反響し、体にまで伝わってくるほど大迫力。約5000発のフィナーレは大空中ナイアガラ。

◆ここに注目!

熱海の花火は季節ごとにあるけど、夏は約2000発増!熱海温泉ホテル旅館協同組合加盟の宿に泊まると専用観覧席で見られます。(じゃらんスタッフ森) 夏季熱海海上花火大会

TEL/0557-85-2222 (熱海市観光協会)

住所/静岡県熱海市東海岸町~渚町

アクセス/電車:JR熱海駅より徒歩20分

車:西湘バイパス石橋ICより30分

駐車場/周辺駐車場を利用

「夏季熱海海上花火大会」の詳細はこちら

3.河口湖湖上祭【山梨県富士河口湖町】

湖上に大輪が開花し水面に映る姿もきれい。

河口湖湖上祭湖面に映る花火は河口湖ならではの美しさ
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。