ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

思春期の息子とその母親を取り巻く人々のひと夏の物語

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
06162

自身の父親を題材にした『人生はビギナーズ』のマイク・ミルズ監督が、今度は母親をテーマに制作し、本年度アカデミー賞(R)で初めて脚本賞にノミネートされた映画『20 センチュリー・ウーマン』が公開中。

舞台は、1979年のサンタバーバラ。シングルマザーのドロシアは、思春期を迎える息子・ジェイミーの教育に悩んでいた。そんなある日、ドロシアはルームシェアで暮らす写真家・アビーと、ジェイミーの幼馴染で友達以上恋人未満の関係であるジュリーに彼を助けてほしいと頼む――。

親子を助ける個性あふれる女性たちの物語。特別な夏に、彼らが感じたこととは?

20 センチュリー・ウーマン
監督:マイク・ミルズ
出演:アネット・ベニング、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグ、ルーカス・ジェイド・ズマン、ビリー・クラダップ
(2016年/アメリカ)
公開中
(C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
http://www.20cw.net/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。