ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

可能性広がる…ぐっさん&浦浜アリサ驚きの車の機能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

可能性広がる…ぐっさん&浦浜アリサ驚きの車の機能
J-WAVEで放送中の番組「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」(ナビゲーター:山口智充・浦浜アリサ)。6月は横浜・本牧へのドライブを楽しんでいます。前回の放送ではシロギス釣りを楽しみました。浦浜は、生まれて初めて釣りに挑戦したそうですが、なんと、僅か2分でシロギスを釣り上げるという奇跡が起こりました。

そして、3週目となる6月16日(金)のオンエアでは、港に戻ってシロギスをいただく様子をお届けしました。まずは、山口が釣った大きなシロギスから調理。尾から頭に向かって包丁を当てて、鱗を剥がします。山口はシロギスの鱗を剥がしたのは初めてで、浦浜の方がうまくさばいていたそうです。

実は、山口はシロギスの他に、カサゴも釣りました。「カサゴがかかった時は、引きがとにかく良くて、グググっと持っていかれる感じはまさに醍醐味です。カサゴが釣れた時は感動したんですけど、2匹目もグググっときたから船頭さんに『またカサゴがきました!』と言ったら『それは大きいキスだね』と言われました。さすが、すぐに分かるんですね(笑)」と山口は感心していました。

ただし、あくまもで今回の主役はシロギスです。さばいたシロギスを天ぷらにすべく、プリウスPHVの給電機能(電気を供給する機能)を使います。コンセントにプラグを差せば、電化製品が使えるという優れた機能です。

IH調理器のスイッチを入れると、フライヤーが起動し始めました。浦浜は「大きなプロジェクターで映画を見るとか、キャンプの可能性が広がりますね!」、山口も「アンプを繋げば生バンド演奏もできそう…」と期待に胸を膨らませていました。ちなみに、車のバッテリーが消耗してくると、自動的にエンジンをまわして発電して、バッテリーをチャージしてくれます。

そんな中、油の温度は170度まで上がり、いよいよシロギスを揚げます。揚がる時の「ジューー」という、美味しそうな音がたまりません。早速食べてみると「ほっくほく! 甘い!」「この時期のキス、最高!」と二人とも興奮! お世話になった「つり船 長崎屋」のお父さんによると、東京湾のキスは今からが旬で、他に真ダコも獲れるとか。

この続きは次回、6月23日(金)のオンエアにて放送します。どうぞ、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」
放送日時:毎週金曜 16時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。