体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゆですぎて食べすぎる…… 梅雨の「そうめんあるある」対策はこれ!【今週はそうめん】

f:id:kanagohan:20170613111644j:plain

少量のそうめんで満足できる、低糖質メニュー

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

暑くなってくると、そうめんがおいしいですね。ただ、なんとなく物足りなさそうと1人で2束も3束もゆでて食べすぎてしまったり、結局、食べ切れずに中途半端に残してしまったり…… 。「夏のそうめんあるある」、みなさんは経験ありませんか?

今回ご紹介するのは「ベトナム風にゅうめんスープ」です! 野菜たっぷりでボリューム満点ながら、少量のそうめんで満足できるうれしいメニュー。低糖質レシピとして、あまったそうめんの救済レシピとしてもおすすめですよ!

北嶋佳奈の「ベトナム風にゅうめんスープ」

【材料】(2人分)

そうめん 50g(2人で1束、くらいでOK) ささみ 2本 トマト 1/2個 オクラ 4本 もやし 1/2袋 パクチー 適量 スプラウト 適量 鷹の爪(輪切り) 少々 ブラックペッパー 少々 レモン(くし形切り) 2切れ (A) 鶏ガラスープの素 小さじ2 水 2カップ ナンプラー 小さじ2 酒 小さじ2

作り方

f:id:kanagohan:20170613111650j:plain

1. オクラは板ずりし、斜め半分に切る。トマトは食べやすい大きさに切る。

f:id:kanagohan:20170613111652j:plain f:id:kanagohan:20170613111655j:plain

2. 鍋に(A)を沸かし、ささみを一口大にさきながら加え、オクラ、もやし、トマトの順に加え煮る。そうめんを加え1分ほど煮る。

3. 器に盛り、パクチーとスプラウトを2~3cmに切ってのせ、ブラックペッパーをふって鷹の爪、レモンを添える。

肌寒い雨の週末に、じんわり温かいしみる低糖質ブランチ

f:id:kanagohan:20170613111647j:plain

加える野菜はお好みで。きのこやエビなどもおすすめです。そして、具はとにかく大きめにカットすることでボリュームを出します。

そうめんは加えたら軽くほぐしてくっつかないようにしましょう。あっという間に火が通るので、ゆですぎ注意。そうめんそのものに塩分があるので塩は不要です。

ゆですぎてとりあえず冷蔵庫に入れておいた…… そんな中途半端な量のそうめんを最後に加えるだけでもOKなので、ぜひお試しください! では、また!

作った人:北嶋佳奈

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。