ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

おでかけできない梅雨の間の遊び方。息子と一緒にお風呂でとことん水遊び!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope03:20160329111311j:plain

まだしっかり自分で傘をさしたりすることのできない、小さい子どもがいると雨の日の過ごし方は本当に悩みの種ですよね。

特段、雨の日が続く梅雨の時期は私自身も、親子共々お出掛けが思うように出来ずイライラしていました。

小雨ならカッパを着せて、近所のスーパーくらいまでは歩くのですが、激しい降り方だともう手も足も出ません。ひたすら家の中で過ごすしかないのですよね。

去年の梅雨の時期は息子は二歳半だったので、自分で自由に歩くことができるのが楽しくなった頃です。どんなに外が雨だろうがお出掛けしたがります。いくら外には行けないと言っても分かる年頃ではないので、お出掛けに勝る楽しい遊びが必要になります。 関連記事:雨でも全力で外遊び!完全防備の魚屋さんスタイルで楽しむフィンランド流子育て

そこで、私が悩んで考え抜いたのが、お風呂で水遊びをすることでした。息子は元々お風呂が大好きなので、お昼からお風呂に入ることができるとなればノリノリで着いてきます。

洗濯乾燥ができる浴室なので子どもが遊ぶ前に、少し温風を出して浴室内を暖めて、湯船に半分くらいまでぬるま湯を入れて、水遊び用のおもちゃを沢山用意してひたすらばちゃばちゃと遊びます。その時間は私も一緒になって、息子に負けないくらい水遊びを楽しみます。

時間にすると30分程なのですが、息子はニコニコと大満足で機嫌も良く、その後のお昼寝もしっかり長くするようになりました。私はそれから、お風呂の残り湯で洗濯機を回したり、ゆっくりとお茶をしたりすることができるので、梅雨の時期、どうしても外に出かけられない程の雨量の日は、ほとんど毎日お風呂で水遊びをしていました。

梅雨も終わりかけになった頃には、息子は自分から出かけたいということはあまり無く、暇になれば私を浴室に誘い水遊びをしたいと言うようになりました。

家で過ごしていると、どうやって子どもをストレスなく疲れさせることができるか、母親は考えるものですが、その点、お風呂での水遊びは効率よく、息子自身も満足して遊んでくれました。

今年の梅雨も、また、お風呂での水遊びに助けられる日々になりそうです。 関連記事:憂鬱だった雨の日。でも、発想の転換!雨ならではの遊びに子どももママも大満足

f:id:akasuguope03:20160329110219j:plain著者:kukoko

年齢:29歳

子どもの年齢:2歳0カ月

大学在学時より、ハンドバッグブランドの販売職として勤務。卒業後は保険会社にて1年勤務するも、販売職への想いが経ち切れずに復職。その後販売の仕事をしながら結婚、妊娠、出産。子どもが1歳半の時に職場復帰するも、夫の転勤により現在休職中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

公園だけじゃない!良いことたくさん♪ ママも子どもも楽しめる、ご近所の遊び場 by チカ母
楽しい日々
お国柄、泳ぎは必須! 初めての親子スイミングはカルチャーショックも満載@オランダ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。