ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

全部麺だ…! 秋山具義が選ぶ2017上半期ランチTOP3

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

全部麺だ…! 秋山具義が選ぶ2017上半期ランチTOP3
J-WAVEで放送中の「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「WHAT’S UP TOKYO」。6月16日(金)のオンエアでは東京のランチに詳しい秋山具義さんが選ぶ「2017年上半期ベストランチTOP3」を紹介しました。

広告界きってのグルメ通であるアートディレクターの秋山さん。今回選んでもらった3店はすべて麺物という結果に…! 早速、ランキングを見ていきましょう。

第3位「手打ち麺やきそば専門店 真打みかさ」

最近増えているという、やきそば専門店。お店によって特色は違いますが、シンプルなソースやきそばや塩やきそばが人気だとか。なかでも「真打みかさ」は高田馬場に本店、渋谷の並木橋にも今年2月、新店舗がオープン。カウンターだけのシンプルのなお店で、やきそばはソースと塩のみだそうです。

「自家製麺をゆでてから、湯切りし、もやしやキャベツといった野菜と一緒に鉄板で炒めます。一度茹でているのでもちもちでおいしいです。カウンターにあるイカ天(イカの天かすのようなもの)や紅ショウガに、からしマヨネーズをかけると最高です」(秋山さん、以下同)

第2位「支那そば 八雲」
2位はラーメン屋さん。1999年、中目黒の目黒銀座商店街にオープンしたそう。秋山さんは、藤井フミヤさんが紹介しているのを見て、行ってみたらおいしかったのだとか。

「2005年くらいに池尻大橋に移転して、今年さらに駅寄りに移転してきれいになりました。昔から行っているお店です。僕がいつも食べるのは「特製ワンタン麺(ハーフ)」で、肉ワンタンと海老ワンタンが2つずつと、チャーシューが入っています。チャーシューもおいしいんですよね。あと、白だしと黒だしが選べます。どっちも醤油なんですが、白だしは塩ラーメンに近い感じ。白だし、黒だしのミックスもできます」

第1位「澄まし麺 ふくぼく」
今年の4月、神楽坂にオープンしたお店で、お店のコピーが「こってりでなくてごめんなさい」だというこの店。日本料理で使う上質な昆布とかつお節で出汁をとり、塩だけで味付けしたというスープは、澄んでいて日本料理をいただいているような感覚だとか…。

「『澄まし麺』という細麺と、平打ちの太麺に醤油をかけて食べる『醤油かけ麺』という2種類あって、 本当においしいです。両方食べたい人には半盛り(500円)もあるので、2つの味を1000円で楽しめます」

お店のオーナー長谷川さんにこだわりを聞いたところ“混ざりけのなさ”だそう。「出汁と中華麺、醤油、塩。それぞれこだわったものだけを使い、余計なものを削ぎ落としました。もともと日本料理のお椀は、漆に口をつけて最後まで出汁を味わってもらう意味があり、当店でも漆の器で提供している」とのこと。そのため、スープを飲むためのれんげは出さないそう。来週からは冷やし麺のメニューも登場するそうなので、こちらも大注目です。

秋山さんの厳選ランチ・メニュー、ぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。