ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

\夏の思い出づくりへGO/ラグーナテンボス ラグナシアでテーマパーク花火を見よう【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
花火スペクタキュラ 「ミスティノーチェ」

夏の風物詩と言えば「花火」。全国屈指の花火大会数を誇る

東海エリアにも、いよいよ花火シーズンが到来します。

今年は「昼にプールやアトラクション、夜は花火観賞」とテーマパークを満喫しませんか?

施設内の混雑回避情報や花火の見どころなど、お役立ち情報も満載です!

記事配信:じゃらんニュース

ラグーナテンボス ラグナシア【愛知県蒲郡市】

花火スペクタキュラ「ミスティノーチェ」

特別なシートに座って、ワンランク上の花火観賞を。

花火スペクタキュラ 「ミスティノーチェ」

7/8(土)、15(土)・16(日)、22(土)~8/31(木)、9/16(土)・17(日)、23(祝)

※荒天中止

時間/20時15分~※変動日あり

会場/ラグーナテンボス ラグナシア内 ルナポルト付近

昨年の人出/非公開

屋台有無/あり

打ち上げ発数/非公開

アトラクションにグルメ、ショッピング、温泉まで充実の、三河湾を望む複合型リゾート。夏は波のプールや全長約230mの流れるプールで遊べるウォーターパークがオープンし、カップルから三世代ファミリーまで大人気です!

花火の見どころ

「夜空を彩る壮大な花火、炎や噴水のショーエフェクト。そしてイルミネーション衣装を身にまとったショーキャストのパフォーマンスがコラボレーションした花火ショーが見どころです。」広報/青柳さん

花火スペクタキュラ 「ミスティノーチェ」

花火はここから見る!

有料観覧席★ミスティノーチェを一番間近で見られる特等席。予約席だから座ってゆっくり観賞でき、小さな子連れも安心。当日に園内で予約が必要。1席800円(予定)

2階無料デッキ席★早めの場所取りが必要だが、宮殿2階からは正面に花火が見られる。

ラルブルヴェール「スイーツナイトシート」★パティシエ鎧塚俊彦シェフ監修のスイーツカフェで花火が見られる特別席。2人がけの席でゆっくり特別な時間を味わって。1名2000円(2名以上で利用の場合)、スイーツとドリンク付き(予定)。

花火はここから見る!

混雑回避のポイント

当日早めに有料席の購入をしておけば、花火開始までゆっくり園内も楽しめる♪レストランの窓際なども座ってゆっくり花火が見られますよ。

オトク情報

今年新発売の17時以降から使えるナイトプール付入園券。花火観賞も、おまかせ!

大人1950円、学生(高校生・専門学生・大学生)1900円(予定)。

ナイトプール付パスポートは大人3850円・学生(高校生・専門学生・大学生)3750円(予定)。

※チケット名は仮称

昼間はコチラで!

まるで海外気分!?

ウォーターパーク

「ウォーターパーク」 海外のリゾートにいるような雰囲気の漂う、個性ある7つのプールが集結

イベント情報

ラグジュアリーなビーチリゾートの雰囲気をあじわえる、大人だけの空間「ナイトプール」がこの夏、登場!

期間:7/8・9、15~17、22~8/31、9/2 時間:18時~21時

※曜日・時期により異なるビーチパーク

「ビーチパーク」 キッズは三河湾のまん前にあるビーチパークで大コーフン!

手ぶらでOK!の日帰り温泉も

ラグ―ナの湯

「ラグ―ナの湯」 タオルは無料貸出で楽ちん。海を眺めながら温泉でリラックス ラグーナテンボス ラグナシア 花火スペクタキュラ「ミスティノーチェ」

TEL/0533-58-2700(ラグーナテンボス インフォメーションセンター)

住所/蒲郡市海陽町2-3

営業時間/10時~21時(時期により異なる)

定休日/不定

料金/入園+パス大人4100円、プール付きパス大人5150円、ほか

アクセス/東名音羽蒲郡ICより20分

駐車場/ラグナシア1000台(1日800円※変動あり)

「ラグーナテンボス ラグナシア」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

日本一の星空に温泉、名物グルメも!絶対行きたい長野のおすすめスポット
\水辺・雲上でリラックス/温浴効果で夏バテも回復!?おすすめ涼感温泉4選【東海】
【関東近郊】人気グランピング施設10選!都心から2時間半以内で行ける!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。