ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

男仲間だけで気兼ねなく訪れたい「アイスランドのビールスパ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
男仲間だけで気兼ねなく訪れたい「アイスランドのビールスパ」

いまどき「ビールに浸かれる風呂」なんて珍しくない。

けど、アウトドアで、10人同時に入れてしまう豪快なスパなんて滅多にないはず。しかも、向こう側に見えるのは雄大な景色。こんな解放感なロケーションで、ビールを片手に馬鹿話に花を咲かせる。

アイスランドのビールスパ「Bjórböðin」は、間違いなく、野郎同士で盛り上がれるパラダイスだ。

バスタイムの後は
リラックスタイムだけど…

男仲間だけで気兼ねなく訪れたい「アイスランドのビールスパ」

お風呂の中身は、ビールと水とホップと酵母。ここに25分浸かった後、リラクゼーションルームで25の間ゆっくりとビールを楽しむことができるようだ。で、その後はレストランでビールに合うつまみと共にもう1杯……が基本的な流れ。

でも、やっぱりフライングしちゃうのが野郎同士の不文律。ここでは、ビールに浸かりながら、ビールを飲んで、全身ビール漬けになるってのが粋ってものなのだろう。男仲間だけで気兼ねなく訪れたい「アイスランドのビールスパ」

ビール風呂は温泉感覚で

男仲間だけで気兼ねなく訪れたい「アイスランドのビールスパ」

ここのスパが推奨しているのが、ビール風呂の後は身体をすぐには洗い流さないでくれってこと。何でも、酵母には身体にいい成分が含まれているかららしい。それは、温泉から上がる時、シャワーを浴びないってことに通じるものがあるのだろう。ま、郷に入れば郷に従えってことで、入浴後はこのルールを意識することを忘れずに。

第2ラウンドは
レストランでスタート

男仲間だけで気兼ねなく訪れたい「アイスランドのビールスパ」 さて、しばしリラクゼーションルームで一息ついたら、隣接するレストランへ。ナチョスやフライドポテト、ハムのミックスプレートを軽くつまむもよし、あるいは、ホームメイドのハンバーガーにかぶりつくもよし。小洒落た店内で、ワイワイガヤガヤしながら、現地のアイスランド人に混じってビールな日をとことん堪能しちゃおう。男仲間だけで気兼ねなく訪れたい「アイスランドのビールスパ」

このビールスパがあるのは、アイスランドのダールヴィーク。人口わずか1,400人ほどの小さな村だ。主な産業は漁業。そう、アイスランドはあまり知られていないが、世界の漁獲量の2%を誇る国で、質の高い海産物が豊富なのだ。となればシーフード。ビールスパの後は、散策がてら魚を味わいに出かけてみるのもいいだろう。Licensed material used with permission by Bjórböðin

関連記事リンク(外部サイト)

風呂飲みの真打ち登場。スパ天国から「シャワービール」がやってくる
世界の穴場スポット50!若く元気な「20代」のうちに訪れてみては?
日本人には意外すぎる「外国人が選ぶ観光スポット2017」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。