ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スティーヴ・アオキ、7月にニュー・アルバム発売決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スティーヴ・アオキ、7月にニュー・アルバム発売決定

 世界最大のダンス・レーベル『ULTRA MUSIC』を代表するトップDJであるスティーヴ・アオキが、初のヒップホップ・アルバムを7月21日にリリースすることを発表した(国内盤8月23日発売予定)。

 スティーヴのニュー・アルバム『スティーヴ・アオキ・プレゼンツ・コロニー』は、自身初となる全収録楽曲がヒップホップ・サウンドで構成された内容となっている。

 アルバムには2チェインズ、リル・ウージー・ヴァート、リル・ヨッティ、ミーゴズ、グッチ・メイン、アイラヴマコーネン、T・ペインといった豪華ラッパー陣が多数集結し、「(ジャンルの)ギャップを埋めていきたい」と語る世界トップDJ=スティーヴと、数々の人気ラッパーとのコラボが実現した、まさしく“ダンス”や“ヒップホップ”といったジャンルの垣根を越えた作品に仕上がっている。

 また、アルバム・タイトルを“コロニー”と名付けた理由についてスティーヴは、「このプロジェクトに参加してくれているラッパーたちとスタジオに入った時、彼らはみんな自分たちのクルーを連れてくるんだ。みんなで一つのプロジェクトに取り組むうちに、自分も含め“この集団は、まるでコロニー(同好者仲間の生活共同体)だな!”って感じたんだ。」と語っており、これまで以上に活気に満ち溢れた現場で楽曲制作に取り組んで生まれた今作に、スティーヴ自身とても満足していることが伺える。

 アルバムにはヒップホップ・トリオ=ミーゴズと、現在米ヒップホップ・シーンで注目度ナンバー1のラッパー=リル・ヨッティが参加した新曲にしてリード・シングルの「ナイト・コール」を始め、2チェインズとダブズをむかえた先行シングル「ウィズアウト・ユー」、昨年6月にシングル・リリースした「ハウ・エルス feat. リッチ・ザ・キッド&アイラヴマコーネン」などが収録される。

 そして今年の【ULTRA JAPAN 2017】ではヘッドライナーとしてステージに立つスティーヴ・アオキは、3月に米マイアミで行われた【ULTRA Music Festival Miami 2017】にも出演。現在同フェス出演時のフル・パフォーマンス映像が公開されており、スティーヴ・アオキの最新パーティー・ライブを存分に楽しむことが出来る(https://youtu.be/txU-z4meCS4)。

◎リリース情報
ニュー・アルバム『スティーヴ・アオキ・プレゼンツ・コロニー』
<国内盤CD>2017年8月23日発売予定 ※詳細後日発表
<デジタル配信>2017/7/21 Release

◎イベント情報
【ULTRA JAPAN 2017】
2017年9月16日(土) / 17日(日) / 18日(月・祝)
TOKYO ODAIBA ULTRA PARK

関連記事リンク(外部サイト)

1Dルイ、スティーヴ・アオキとタッグを組んだ初ソロ曲解禁!亡き母との想いを胸に世界初披露
マイケミの名曲「ウェルカム・トゥ・ザ・ブラック・パレード」をスティーヴ・アオキがリミックス
スティーヴ・アオキのノルウェー公演で屋根が崩壊、15人負傷

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。