ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

夏でも重たくならないオシャレな「黒」の使い方!大人なブラックネイルデザイン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏でも重たくならないオシャレな「黒」の使い方!大人なブラックネイルデザイン

ネイルのカラーで使いにくいイメージの“ブラック”

ネイルでブラックを使うと「どうしてもハードな仕上がりになる」「重たくなってしまうから」……と、何となく使うのを避けてしまいがちですよね。

しかもこれからどんどん暑くなる時期ですので、重たく見えがちな黒色は敬遠する人も多いと思います。
ですが、使い方によっては、カッコよくきまるカラーです!

今回はちょっと大人でオシャレなブラックネイルの組み合わせ方を紹介します♪

デザインのポイントは、カラー数とパーツの使い方


まずは、ブラックと一緒に使うカラー数がポイント!

カラーが多いとカジュアル寄りになるので、大人っぽく仕上げたいときは組み合わせるカラー数は控えめに。黒色を含めても3~4色くらいに抑えるのが良いです。
そして、ホワイトを入れると他のカラーとのバランスも取りやすく、きついイメージになりにくくなります。

次は、パーツの使い方です。

パーツ使いは、ゴールドのスタッズを使うとクールで、ネイルアートの引き締め効果が抜群!
大きいものより、小さめのものをポイントで少しだけのせるのが、大人上品な仕上がりのポイントです。

上品ブラックには、シェルパーツもオススメ


あとは意外とシェルのパーツも合いますよ♪

シェルの輝きは上品なので主張しすぎず、さりげないキラキラ感がオシャレ。
そして夏っぽくなります。

上級者さん向けのオシャレなマット仕上げ

ネイル上級者さんにはマット仕上げもオススメ♪
マット部分をポイント使いにして、質感の違いも楽しむのもいいですね!

いつもと変化を付けて、カッコよく大人クールに攻めたい人。
ぜひブラックコーデのネイルを試してみてください。

ネイルアーティスト/二村友美(Honey nail)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。