ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

カメラマン藤代冥砂×のん!8日間限りのアパート写真展

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


90年代に写真活動をスタートし、ファッションや音楽、広告などさまざまな分野で作品を展開するカメラマン藤代冥砂が、ゲストモデルとして女優の、のんを迎え、6月22日(木)~29日(木)の8日間限定で写真展を開催する。

会場はなんと、「東中野」の住宅街にある新築アパート。写真展終了後の数日の内に入居者が引っ越してくることが決まっているため、同じ場所では2度と開催が不可能な、今回だけの特別な展示となっている。

撮影は、藤代冥砂とのんが会話を交わしながらの終始リラックスした雰囲気のなか進められた。のんの透明感のある表情や自由な動作、藤代冥砂からの要望に応えた様々なポーズなど、その魅力が存分に収められた作品が生まれたという。

アパート1棟が丸ごと展示会場として使用されるため部屋ごとに違う魅力があり、さらにノーカットで撮影したロードムービーが投影される部屋があるなど、扉を開けるのが楽しみな演出も。

この機会に圧倒的な写真の魅力と、本展覧会を主催するRobot Home社が手がける最新のIoTを存分に体感してみて。

写真展の企画・プロデュースを行ったのは、藤代冥砂とも雑誌の企画などで既に共作を果たしているアートディレクターの岡田考功(FIRSTORDER)。

また会場では、本展示会の写真が収められた36ページからなるZINE(ジン)も販売。

今回の写真展に関して、藤代冥砂は「のんびり、ゆったり撮った3時間。出来上がった写真には、別の星から落ちてきた人がいました。久し振りに驚きました。心から」とコメント。

のんは「とても楽しい撮影でした。一般の住宅という変わった場所で行われる写真展なので、一体どうなるのか私も今から楽しみです」と語っている。

この一風変わった写真展をぜひ観に行きたい!という人は、『藤代冥砂アパート写真展「東中野」主演 のん Presented by Robot Home』の特設サイトへアクセス!

申し込みにはRobot Home社のサービス ”mireru” システムでの来場予約が必須となっている。こちらは先着順での案内となっており、申し込み完了登録者に「部屋の鍵」が配信され、同写真展への参加が可能(無料)となるのだそう。

申し込む時点から、なんだかワクワク!写真好き、アート好き、そしてのん好きなら見逃せないはず!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。