ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この夏カップルで行きたい!【横浜】夏デートスポット20選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この夏カップルで行きたい!【横浜】夏デートスポット20選 横浜

夏がやってきた!「デートに誘いたいけど、暑いところはちょっと…」夏に困るのがデートスポットですよね。

今回は、横浜で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

涼しいショッピングモールでゆっくりお買いもの、横浜の歴史を知ることが出来る博物館・資料館、新たな発見に出会える科学館や工場見学など・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

みなとみらい周辺エリア

クイーンズスクエア横浜

クイーンズスクエア横浜

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151345/photo/

約60ものショップ&レストランを持つ専門店街[アット!]、個性的なショップが揃う「クイーンズイースト」、横浜港の眺望が楽しめる「パン パシフィック ホテル 横浜」、本格的コンサートホール「横浜みなとみらいホール」などが集まる複合施設。食べて、遊んで、買い物して、1日中楽しめるスポットだ。

ショッピングにグルメ!みなとみらいの新定番

\口コミ ピックアップ/

みなとみらい駅直結であり、横浜地区やみなとみらい地区の入門にまずここを訪れると良いと思います。ショッピングやレストランも多数あり、フードコートもありますので、カップルや家族連れに良いでしょう。ここを拠点にみなとみらい地区巡りは効率的と思います。

行った時期:(2014年10月)

港町横浜の中でも、みなとみらいの最高の景観が楽しめる場所だと思います…(*^^*)

特に夜景は最高の景観だと思います…是非一度伺ってみてください。

行った時期:(2017年1月) クイーンズスクエア横浜

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3

「クイーンズスクエア横浜」の詳細はこちら

横浜美術館

横浜美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103cc3300033418/photo/

横浜開港期の19世紀後半から現代にかけての、ヨーロッパと日本の美術作品9800点を所蔵、紹介する。下村観山や横山大観などの日本画家や、ダリ、マグリットなどシュルレアリスムの作品を多数所蔵。また、写真コレクションも充実。館内には、講座やワークショップを行う「子どものアトリエ」と「市民のアトリエ」、9万冊以上の美術図書や雑誌、映像資料を閲覧できる「美術情報センター」や、ミュージアムショップ、カフェ、レストランも併設。

\口コミ ピックアップ/

クイーンズスクエアやマークイズの近くにあるこちらの美術館は、外観・内装ともに落ち着いた雰囲気のある素敵な美術館です。カサット展を見に行きましたが、美術館の雰囲気と作品がマッチしていてとても楽しめる内容になっていました。

行った時期:(2016年9月11日)

ステキな美術館。展示に入場しなくても、レストラン、カフェ、ショップを自由に利用できる。展示の関連品やいろんなアートグッズが品数豊富にあり面白い。

行った時期:(2016年10月) 横浜美術館

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1

「横浜美術館」の詳細はこちら

三菱みなとみらい技術館

三菱みなとみらい技術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103cc3290032130/photo/

最先端の科学技術を楽しく理解できる体験型ミュージアム。本物のロケットエンジン、原子炉や飛行機などの模型を展示。ヘリコプターのコックピットに乗り込んでのフライトシュミレーションも愉しめる。

\口コミ ピックアップ/

三菱重工の技術がわかりやすく展示されています。

航空、宇宙、深海、エネルギー。大人のロマンを感じる展示でした。

タッチパネルモニターを使った体験ゲームや航空シミュレーションゲームが豊富で、どのコーナーも楽しかったです。

行った時期:(2016年12月) 三菱みなとみらい技術館

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1三菱重工横浜ビル1・2階

「三菱みなとみらい技術館」の詳細はこちら

日産グローバル本社ギャラリー

日産グローバル本社ギャラリー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184688/photo/

1階にギャラリーがあります。

国内外で販売するクルマの展示や 歴代のクルマ、レーシングカーを展示。

\口コミ ピックアップ/

広々としたキレイなスペースに沢山の日産の車が置いてあり、通りがかりでも気軽に見学できました。お土産なども買うことが出来る上、見学していると車やエンジンの説明をしてくれるので楽しかったです。

行った時期:(2017年1月)

日産 グローバル本社の1階に位置するギャラリーです。入場無料で誰でも入れます。国内外で販売するクルマの展示や歴代のクルマ、レーシングカーを展示しています。日産車のミニカーやオリジナルの小物を販売する施設もありました。

行った時期:(2013年3月22日) 日産グローバル本社ギャラリー

住所/神奈川県横浜市西区高島1-1-1

「日産グローバル本社ギャラリー」の詳細はこちら

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104aj2200024522/photo/

大さん橋埠頭は、明治27(1894)年の完成以来、日本の海の玄関として活躍してきました。現在の横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、平成14(2002)年にリニューアルオープンしたものですが、個性的なデザインと斬新な構造の空間美を持ち、日本を代表する港にふさわしい客船ターミナルとなっています。ベイブリッジから赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区まで360度の夜景が素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/

いいお天気の日には絶好のデートスポット。初デートでも、海を眺めながらだといろんな話ができますよね。気持ちのいいそよ風も感じれます。

行った時期:(2017年4月)

みなとみらいの景色を見ながら、芝生でのんびりと過ごせます。

昼と夜で雰囲気が全然違うので、いつ行っても楽しめます。

雰囲気がいいので、特にカップルにおすすめです。

行った時期:(2015年5月7日) 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

住所/神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」の詳細はこちら

横浜開港資料館

横浜開港資料館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104cc3290033014/photo/

幕末・開港期から昭和初期までの横浜の歴史に関する資料を展示・公開し、常設展の他年4回企画展も開催。旧館は英国総領事館だった建物で、昭和47年まで使われていた。

\口コミ ピックアップ/

大桟橋のすぐ近くにあり、レトロな雰囲気が漂う外観の建物です。横浜開港の歴史に関する多くの資料が展示されていて、はじめて知ることも多く、興味深く見学できました。

行った時期:(2016年5月) 横浜開港資料館

住所/神奈川県横浜市中区日本大通3

「横浜開港資料館」の詳細はこちら

横浜大世界

横浜大世界

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104cb3542013840/photo/

1920年~30年代の上海黄金期を再現した本格的チャイニーズテーマパークです。1階はお土産ショップ、2階はチャイナドレス撮影や占い、3階はフードコート、4~8階はトリックアートミュージアム(別途料金)。

\口コミ ピックアップ/

横浜中華街の中で、ひときわ目立つ建物のの中に、いくつもの店舗、飲食店が入っており、暫く中に入るだけで楽しむことができます。まるで遊園地のようです。

行った時期:(2016年10月31日)

中華街のお土産がたくさん揃っているのでとてもおすすめです。また、アートリックミュージアムもあるので中華街でデートにはぴったりの場所です。

行った時期:(2015年10月) 横浜大世界

住所/神奈川県横浜市中区山下町97-4

「横浜大世界」の詳細はこちら

横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ae2180021291/photo/

ライトアップ実施。横浜開港50周年を記念して建てられた建物で、赤煉瓦と花崗岩をとりまぜた辰野式フリークラッシックのスタイル。東南隅に高塔(時計塔)・西南隅に八角ドーム・西北隅に角ドームをあげ、高塔は「ジャック」の愛称で親しまれている。関東大震災で内部を焼失したが、RCの柱梁を入れて復元、昭和63年には屋根を復元して現況の姿となった。

\口コミ ピックアップ/

みなとみらいの観光スポットから程近いところにあります。

ステンドグラスがきれいですし、建物もレトロでおしゃれな雰囲気なので、デートにもオススメです。

行った時期:(2015年6月) 横浜市開港記念会館

住所/神奈川県横浜市中区本町1-6

「横浜市開港記念会館」の詳細はこちら

ヨコハマおもしろ水族館・ヨコハマ赤ちゃん水族館

ヨコハマおもしろ水族館・ヨコハマ赤ちゃん水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ae3322013839/photo/

「ヨコハマおもしろ水族館」は300種・5000匹のお魚たちを「おもしろ水槽」で紹介。魚や生き物のすばらしさを発見できる「楽しめて」「笑えて」「勉強になる」今までにない水族館です。隣接の「よしもと赤ちゃん水族館」は赤ちゃんをテーマにした約80の水槽があり、館内は幼稚園をイメージ。子供を対象にした造形で、スベリ台やジャングルジムの水槽もあります。

\口コミ ピックアップ/

赤ちゃん水族館の名の通り。お魚の赤ちゃんがいっぱい!第一印象は、これだけって思ったけど、結構いろんな小さな赤ちゃんが、初めて見たけど可愛くて、お魚のミニショーも有ったりと、水族館の工夫もあって、楽しめました。

行った時期:(2016年5月3日)

館内は中国南の島の小学校をモチーフにしていて、下駄箱や校長室、音楽室などに魚たちが展示されています。魚たちの名前や生態に関するクイズも出題されているので、楽しみながら学ぶことができ、魚の赤ちゃんや卵の展示もしています。

行った時期:(2014年1月) ヨコハマおもしろ水族館・ヨコハマ赤ちゃん水族館

住所/神奈川県横浜市中区山下町144チャイナスクエアビル3F

「ヨコハマおもしろ水族館・ヨコハマ赤ちゃん水族館」の詳細はこちら

日本郵船歴史博物館

日本郵船歴史博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104cc3290030154/photo/

日本の近代海運史を視覚的に紹介。全長約3.6mもの豪華客船「飛鳥」等の模型を展示。戦前の船旅で使われた食器や旅行案内などの資料も興味深い。

\口コミ ピックアップ/

豪華客船の備品や調度品を見ることができます。高級な食器や飾りは雰囲気があります。昔のほうが豪華ではと思ってしまうぐらいですね。

行った時期:(2015年5月)

かなり密度の高い博物館です。ただ見学するという感じではなく、しっかり教養を高めたいという方にオススメです。客船で出される料理などのサンプル展示もありました。

行った時期:(2017年1月) 日本郵船歴史博物館

住所/神奈川県横浜市中区海岸通3-9

「日本郵船歴史博物館」の詳細はこちら

神奈川県庁本庁舎

神奈川県庁本庁舎

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ae2180146695/photo/

外観の全体構成はクラシックであるが、細部は幾何学的な独自の意匠が用いられ、後の帝冠様式の先駆けでもある。スクラッチタイル貼りの外壁と中央の高塔が特徴的で、その塔は「キング」の愛称で親しまれている。

\口コミ ピックアップ/

日本大通り駅からすぐの場所です。近くには開港記念館もあります。展示室は無料で見学ができます。館内のレトロなエレベーターはおすすめです。

行った時期:(2016年6月)

大さん橋から中華街に行く途中に見えました。

横浜の歴史雰囲気に合った建造物で、お洒落な洋風感が印象的。

ビルの県庁も良いけど、インパクトありの神奈川県庁は眺めるだけで素敵です。

行った時期:(2017年3月19日) 神奈川県庁本庁舎

住所/神奈川県横浜市中区日本大通1

「神奈川県庁本庁舎」の詳細はこちら

日本新聞博物館(ニュースパーク)

日本新聞博物館(ニュースパーク)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104cc3290146759/photo/

新聞が日本に誕生してから現代までの歴史や製作工程を実物、映像、レプリカなどで紹介する新聞専門の博物館。

\口コミ ピックアップ/

新聞の歴史を学べるスポットです。とても貴重な記事もたくさんあって楽しめます。大人の社会科見学にオススメです

行った時期:(2015年10月)

江戸時代から現代にいたる新聞のあゆみについての展示がたくさんあって興味深いです。模型や映像やタッチパネル式の情報端末、シミュレーションゲームなどがあり、飽きずにわかりやすいです。

行った時期:(2015年1月20日) 日本新聞博物館(ニュースパーク)

住所/神奈川県横浜市中区日本大通11横浜情報文化センター2~5F

「日本新聞博物館(ニュースパーク)」の詳細はこちら

放送ライブラリー

放送ライブラリー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150906/photo/

放送法に基づいて作られた放送番組専門の公開施設。NHKや民放各社、放送大学で放送された番組を収集、保存し、現在はテレビ、ラジオ、CM用合計で1万5千本を公開している。番組はテレビ用60台、ラジオ用4台、CM等短時間番組用5台のブースで視聴できる。展示ホールにはミニスタジオもあり面白い。

伝説のTV番組など計1万本を無料視聴

\口コミ ピックアップ/

今はネットで動画がいろいろ見れますが、デジタル化以前の昭和時代のドラマなどはなかなかお目にかかれません。しかしここはそういう映像が豊富にあって、あれこれ見ているとあっという間に時間が過ぎていきます。

行った時期:(2014年11月)

放送ライブラリー

館内はとても綺麗です。ライブラリーの展示を見に行きました。真田丸や色々なテレビ局の番組の資料展示。

テレビ局のキャラクターと写真をとったり

アナウンサーのように話せる体験コーナーが面白かった。

展示内容が変わるたびに行きます。

入館無料なのもうれしいです。

行った時期:(2016年5月15日) 放送ライブラリー

住所/神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内

「放送ライブラリー」の詳細はこちら

鶴見区・都筑区エリア

キリンビール横浜工場

キリンビール横浜工場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000185815/photo/

大人や海外旅行者にも大人気の工場見学。予約制でビールの醸造工程が見学60分、試飲20分で学ぶことができる。ガイドによる実際の設備や最新映像を使い製造工程を順を追って説明。また、試食や飲み比べなど、実際に体感して学ぶコーナーも用意されている。そして学んだ後のお楽しみは、できたて生ビールの試飲が3杯まで無料。見学後は工場内の庭園を散策することもお薦めだ。ここだけの限定ビールが味わえるパブやレストランもあって一日楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

何度も行きたくなってしまいます♪

案内の方が丁寧にビールができるまでを説明してくれて、実物のホップに触ることもできました。最後の試飲も飲み比べができて、改めてキリンの美味しさを実感できました。オススメします。

行った時期:(2015年2月) キリンビール横浜工場

住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1

「キリンビール横浜工場」の詳細はこちら

森永製菓(株)鶴見工場

森永製菓(株)鶴見工場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14101cc3340045451/photo/

チョコレートの主要工場として一貫生産ラインを見学。試食やお土産の楽しみもあります。

\口コミ ピックアップ/

森永製菓鶴見工場は鶴見駅からバスに乗って10分くらいのところにあります!工場見学は予約制でお土産ももらえます!

行った時期:(2016年8月)

ずっと行きたかったのですが、予約がいっぱいでなかなか行かれませんでしだた。

今回一月前に予約してやっと行きました。

お馴染みのお菓子の製造工程を見られてとても楽しかったです。

お土産のお菓子も戴けたり、売店で地域限定お菓子が買えたりしたのも良かったです。

行った時期:(2016年1月) 森永製菓(株)鶴見工場

住所/神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1

「森永製菓(株)鶴見工場」の詳細はこちら

モザイクモール港北

モザイクモール港北

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000168193/photo/

食料品やファッションアイテム、レストランやアミューズメントまで揃った一大ショッピングモール。都筑阪急と一体になった構造で、各階とも相互に行き来ができるから買い物がとても便利。テナントも、「ここに行きたい!」と思わせる魅力的なものが多い。子供たちに人気の観覧車は、5階に乗り場がある。

カップルもファミリーも楽しめる人気のモール

\口コミ ピックアップ/

ショッピングモールが林立する港北ニュータウンでも老舗にあたる大きなショッピングモールです。関東では珍しい阪急グループが運営している施設で、阪急百貨店や横浜市北部では珍しい相鉄ローゼンが入っているなど近隣では少し異彩を放っています。ここと近隣のノースポートモールを巡れば、一通りのお買いものは出来るので便利です。

行った時期:(2016年1月)

「観覧車のあるショッピングモール」

センター北駅前にあるモザイクモール、阪急デパートとショッピングモールに分かれています。

屋上の観覧車は小さいのですが、実際に乗車するとビル屋上の上からの眺望なので、横浜港まで見えます。お奨めです。

行った時期:(2016年1月) モザイクモール港北

住所/神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1

「モザイクモール港北」の詳細はこちら

磯子区・金沢区エリア

はまぎん こども宇宙科学館

はまぎん こども宇宙科学館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14107cc3290030153/photo/

「宇宙と横浜」のテーマに基づき、科学原理を応用した展示物や遊具などを配置。子どもたちが操作・体験を通して、宇宙のふしぎや科学のおもしろさを楽しく学習できます。宇宙劇場は直径23m、日本初の傾斜型ドームで、最新式のプラネタリウム、補助投影機などの映像システムと音響システムにより、臨場感あふれる宇宙体験ができます。

\口コミ ピックアップ/

3Fの宇宙トレーニング室で体験できる月面ジャンプが楽しかったです。子どもだけでなく大人も体験できます。空間移動ユニットでは操縦体験もできて楽しかったです。

行った時期:(2016年10月)

プラネタリウムが目的で行きました!プラネタリウム自体はこじんまりしていますが、席もゆったりしていますし、最高でした。プログラムや時間が異なりますのでちゃんと調べて行かれる事をお勧めします。

行った時期:(2012年8月) はまぎん こども宇宙科学館

住所/神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1

「はまぎん こども宇宙科学館」の詳細はこちら

横浜市電保存館

横浜市電保存館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14107cc3290032162/photo/

市内を約70年間走り続けた路面電車の車輌や鉄道模型、写真などを展示。鉄道模型を動かすこともできる大パノラマや地下鉄運転のシミュレーションコーナーも人気。

\口コミ ピックアップ/

横浜市の施設の為とても安価で入館できます。昔の市電が展示してあったりジオラマ、シュミレーターもできとてもいいです!

行った時期:(2015年11月)

昔の車両や、ジオラマが展示してあってなかなか見応えがあります。電車好きな子どもたちはもちろん、大人にもおすすめです。

行った時期:(2015年11月) 横浜市電保存館

住所/神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53

「横浜市電保存館」の詳細はこちら

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151315/photo/

絶叫マシーンあり、水族館ありの子供から大人まで楽しめるアミューズメントパーク。座りながら360度のパノラマが楽しめる「シーパラダイスタワー」はカップルにとても人気の乗り物だ。107mの高さから垂直落下する「ブルーフォール」は怖くて迫力満点!2004年7月にはイルカの水族館もオープン。

カップルも家族連れも一日中楽しめる!

\口コミ ピックアップ/

水族館が有名ですが、体験型プログラムも豊富です。1日2回で各回15名ほどのプログラム「カワウソと握手」は、特にオススメ。可愛いぷにぷにの手に触れることができます。

行った時期:(2017年3月)

お散歩デートをしに八景島に行きました。島に入るのは無料なので島の中をお散歩しなから回りました。天気も良かったので最高でした。

行った時期:(2017年3月) 横浜・八景島シーパラダイス

住所/神奈川県横浜市金沢区八景島

「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179704/photo/

アウトレットブームの火付け役であるリゾートショッピングが満喫できるYOKOHAMAアウトレット。店舗数は84店舗。

\口コミ ピックアップ/

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドさんは、夏にピッタリな場所。コンパクトなアウトレットパークながら、明るい海外の海辺にある町並みのような館内。そして、そこから見えるベイサイドマリーナ。夏の雰囲気満点です。

行った時期:(2016年7月)

その名のごとくベイサイドにあるおしゃれなアウトレット。海を眺めながらカフェやレストランで食事も出来ます。ペット連れが多いです。

行った時期:(2015年6月) 三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

住所/神奈川県横浜市金沢区白帆5-2

「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。