ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

マンウィズが“直筆フリップ”で思い出を語る、「狼大全集V」リリース記念特番が放送

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
マンウィズが“直筆フリップ”で思い出を語る、「狼大全集V」リリース記念特番が放送

MAN WITH A MISSIONの映像作品「狼大全集V」リリース記念特番「MAN WITH A MISSION 緊急出演‼全国各地から生中継!」が、6月14日20:30よりAbemaTVで放送された。

番組冒頭、スタジオにいるJean-Ken Johnnyから、Spear Rib(Drums)が日本武道館、TOKYO TANAKA(Vo)が幕張メッセ、DJ Santa Monica(Djs, Sampling)がポートメッセなごや、Kamikaze Boy(Bass, Cho)がさいたまスーパーアリーナと各メンバーが「狼大全集」に収録されているライブを行った思い出の場所にいることが説明された。

ダイノジ・大地は「DJ Santa Monicaさんだけ遠くで、文句言っていなかったですか?」と質問すると、Jean-Ken Johnnyは「自分ダケ名古屋デ口数少ナクナッテイタ」と答え、笑いを誘った。

各地にいるメンバーと中継を繋ぐことになり、まずは日本武道館にいるSpear Ribに呼びかけ、イラストとコメントが描かれたフリップでライブの思い出を語ってもらった。氷山の中にメンバーが描かれた絵を見て、Jean-Ken Johnnyが「コレハ俺タチハ南極ノ氷河出身ナンデスガ、ソノ氷山ヲモチーフニシタステージセットデライブヲヤッタコトガ思イ出デスネ」と解説した。

次に「狼大全集Ⅲ」の思い出の場所・幕張メッセにいるTokyo Tanakaに呼びかけると、「AbemaTV」のペットチャンネルを見ながらデレデレしているTOKYO TANAKAが映し出され、スタジオは爆笑していた。

続いて「狼大全集Ⅳ」の思い出の場所・さいたまスーパーアリーナにいるKamikaze Boyに呼びかけると、大仏のお面をかぶって正座する特攻服を着たヤンキーに対してKamikaze Boyが裸足で怒っている様子が映し出された。

スタジオからは「何で裸足なんですか?」と疑問を投げかけると、中継リポーターの梅澤亜季が「どうやら左右違うスニーカーを履いてきてしまったようでして…」と理由を述べ、Jean-Ken Johnnyが思わず「ソウイウトコロモポンコツデショ」と突っ込み、笑いに包まれた。

また思い出を聞くと、お酒のスピリタスが描かれたフリップが出され、Jean-Ken Johnnyが「米5人組ロックバンド・ZEBRAHEADト合同ツアーダッタンデスガ、ジャパニーズ打チ上ゲガヤリタイト言ワレ、一緒ニ飲ンダンデス。コノオ酒ヲカミカゼガ飲マサレ…3秒デ二日酔イニナッテマシタネ」と当時の思い出を語った。

最後に「狼大全集Ⅴ」の思い出の場所・ポートメッセなごやにいるDJ Santa Monicaに呼びかけ、網のような絵と手羽先、世界の山ちゃんの似顔絵が描かれたフリップが出されると、スタジオからは「世界の山ちゃんの似顔絵うまいな!でも隣の網がケガした時に頭に被る網にしか見えない」と突っ込まれていた。

写真:©AbemaTV

関連リンク

MAN WITH A MISSION オフィシャルサイトhttp://www.mwamjapan.info/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。