ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大手ウォッカブランドがトランプ大統領を最新の広告で皮肉り話題に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大手ウォッカブランドがトランプ大統領を最新の広告で皮肉り話題に

スミノフ・ウォッカが今回打ち出した広告はかなり直球である。

外交専門の米国の雑誌『フォーリン・ポリシー』のRobbie Gramer記者が自身のツイッターでシェアした写真が大きな反響を呼んでいるのだ。

Smirnoff’s new ad campaign pic.twitter.com/IPEwbLJFlq
– Robbie Gramer (@RobbieGramer) 2017年6月11日

「スミノフの新広告キャンペーン」

まず「アメリカ製」であることを大きく掲げ、その下に「ロシアとの関係性を宣誓のもとでお話します」の文字が並ぶ。一緒にそこに写っているのはその名も「モスコー・ミュール」(モスクワのラバ。英俗語でラバには「強情者」という意味がある)というカクテル。ウォッカにジャンジャービア(日本ではジンジャエールを使うのが一般的)を混ぜ、ライムが飾られている。

昨年の米大統領選挙戦でロシアとの関係を疑われているトランプ大統領のことを言っているのだ。

コミー連邦捜査局(FBI)前長官は、議会での公聴会でトランプ大統領との2人だけの会談について証言した。その後、同大統領は、この会話について宣誓証言する用意が「100パーセント」あると語っている。

現在は「Smirnoff」と表記されているが、もともとは「Smirnov」と綴られていたスミノフは、1860年代にロシアで創業した銘柄である。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

大手ウォッカブランドがトランプ大統領を最新の広告で皮肉り話題に

クエンティン・タランティーノが激変!? オールバックのロン毛スタイルに

『アナ雪』オラフが主役の短編映画、『Olaf’s Frozen Adventure』の予告編が公開!

マーベル新作『Black Panther』の予告編が1日で再生回数8900万回を突破!

アイアンマンだらけにされた映画『スパイダーマン:ホームカミング』のポスターのコラ画像をロバート・ダウニー・Jrが称賛!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。