ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏フェスに向けて大活躍に期待 BOOSTERがBEAMS DESIGNと「ソーラーペーパー」開発プロジェクト開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏フェスに向けて大活躍に期待 BOOSTERがBEAMS DESIGNと「ソーラーペーパー」開発プロジェクト開始

フジロックやサマソニ、はたまたTIF(東京アイドルフェスティバル)と、もうすぐやってくる夏フェスの季節。

そんな季節にぴったりな、太陽光で充電する薄型軽量ポータブル充電器「ソーラーペーパー」の開発プロジェクトが注目を集めている。

これは、パルコのクラウドファンディングBOOSTERとBEAMS DESIGNのコラボによるもの。野外フェスやアウトドアシーンで、電源コンセント無しにスマホやタブレットの充電ができる「ソーラーペーパー」の限定先行販売をスタートしている。

「ソーラーペーパー」は薄さを極限まで追求し、世界最軽量級の軽さを実現した携帯型ソーラー充電器。太陽の下でパネルを開きUSBケーブルをつなげるだけで簡単に充電が可能。晴れた日なら約2.5時間でスマートフォンをフル充電可能(コンセントによる充電とほぼ同じレベル)。薄くて軽く、1枚のサイズは横 9cmx 縦 19cmx 高さ 1.1cm。パネルの重さは65~75グラムで、持ち運びが簡単。スマートフォン、タブレット、トランシーバー、携帯型ゲーム機、懐中電灯、カメラ、ビデオカメラ、モバイルバッテリーなど、USBを使って充電するどんなデバイスでも充電が可能となっている。

また、このプロジェクトでは「ソーラーペーパー」を取り付けて充電したり、収納できるポーチなど周辺グッズも新たに開発、販売を目指すとのこと。様々なリターンなどを含め、詳細はBOOSTERの「ソーラーペーパー」プロジェクトのページまで。(岡)

【プロジェクト概要】
プロジェクト名:
太陽光で充電できる「ソーラーペーパー」野外フェスやアウトドアシーン向けに BEAMS DESIGNコラボで新登場
https://www.booster-parco.com/project/239

夏フェスに向けて大活躍に期待 BOOSTERがBEAMS DESIGNと「ソーラーペーパー」開発プロジェクト開始 夏フェスに向けて大活躍に期待 BOOSTERがBEAMS DESIGNと「ソーラーペーパー」開発プロジェクト開始 夏フェスに向けて大活躍に期待 BOOSTERがBEAMS DESIGNと「ソーラーペーパー」開発プロジェクト開始 夏フェスに向けて大活躍に期待 BOOSTERがBEAMS DESIGNと「ソーラーペーパー」開発プロジェクト開始
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。