体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「夏はビキニに一粒のダイヤモンドをプラスしたい」モデル・有末麻祐子さん25歳のMy First

海外旅行だったり、デートだったり。アラサーになると「はじめて…」の体験はだんだんと減っていくもの。

そんななか、いましかできないMy Firstに挑戦しているのが、モデルの有末麻祐子(ありすえまゆこ)さん。

そこで、今年モデルデビュー10周年を迎えた有末さんに、アラサーからの「はじめて」についてお話を聞いてきました。

25歳のMy Firstは「新しい自分」

20170612arisue1.jpg
今年1月に25歳を迎えた有末さん。じつは25歳になる直前までスランプを感じていたのだそう。

有末さん「14歳で読者モデルになって、ちょうど10年。私は本当に運が良くて、『Seventeen』『ViVi』『JJ』と専属モデルを続けてこられたけど、今後は女優とモデル、どちらの方向性に行くか悩んでいたんです」

モデルデビュー10年の節目と、人生の転機が重なったことで、進路を見つめなおした有末さん。「やっぱりモデルが好き」と気づけたことで、その迷いは晴れていきました。

有末さん「ずっと仕事中心だったから、学生らしいことはできなかったし、犠牲にしてきたこともあります。

だからこそ、これからは女性としての人生も、モデルの仕事と同じくらい大事にしたい。結婚もしたいし、子どもも産みたい! 逆にそういう割り切りを持てたこと、仕事だけじゃないって思えたことが、自分の新しいマインドになっている気がします」

モデルの仕事に向き合うなかで、新たにやりたいこともできたといいます。

有末さん「モデルは内面やライフスタイルが出てしまうから、仕事ではないジャンルでいろいろ吸収していくのが目標。まずは、いろんなところを旅したい。国内だったら沖縄の離島や四国に行ってみたいし、海外だったらモロッコ、イタリア、アリゾナに行きたい!」

と、目を輝かせて話してくれました。

姉がくれたダイヤモンドをお守りに

20170612arisue2.jpg【A】ペンダント(PT)105,000円(税抜)/マイ ファースト フォーエバーマーク

そんな有末さんが、25歳のバースデーに手にした「My First」が、ダイヤモンドのネックレス。

有末さん「8歳年上の姉がプレゼントしてくれました。25歳の記念だからって、奮発してくれたみたいで(笑)。ペンダントヘッドの表がダイヤモンド、裏が誕生石なんです」

大のお気に入りで、いつもお守りのように身につけているそう。身につけるだけで気分が上がると話します。

有末さん「新しい自分を引き出してくれるというか。それに見合う女性になりたい、と思わせてくれる存在です」

いまはダイヤモンドのピアスに興味津々。

有末さん「いま買うなら、女子じゃなくて女性としてとっておきの一粒がほしいです。大人っぽい水着に一粒ダイヤのピアスを合わせてみたい。今度は自分へのご褒美として…」

と、高まりはじめたダイヤモンド熱を語ってくれました。

自分に贈りたい「My First」ダイヤモンド

20170612fm2.jpg左:【A】ペンダント(K18YG)95,000円、中:【A】ペンダント(K18PG)95,000円、右:【A】ペンダント(PT)88,000円(すべて税抜)/マイ ファースト フォーエバーマーク

人生の節目となるMy First記念に、自信とともに手に入れたいのが「My First Forevermark(マイ ファースト フォーエバーマーク)」。

1 2 3次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。