ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

インスタ映え必至!日々を彩る四季菓子の店OPEN

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

来たる6月28日(水)、阪急うめだ本店に四季をテーマにした新洋菓子ブランドがオープンする。

日本の美しい四季を洋菓子で楽しんでもらいたいという思いから、阪急百貨店とエーデルワイスがコラボして生まれた四季菓子の店「HIBIKA(ひびか)」。

春夏秋冬から思い浮かぶイメージを、素材・色・かたち・香り・食感などで表現。味と見た目の両方で楽しむことができる。

洋菓子ブランドには珍しく「HIBIKA(ひびか)」に定番商品はない。四季折々の旬や季節の移ろいを楽しめるように、すべてが季節限定商品となっている。

はじまりは“夏”をテーマにした10種類のケーキ。

清涼感のあるミントとライムのムースとショコラで夏の爽やかな風と万緑を表現した「涼風(すずかぜ)」1個670円や、夏祭りの賑わいを艶やかな苺のムースとカラフルなフルーツで表現した「水風船(みずふうせん)」1個789円、カシスの華やかな酸味をショコラブランクリームと4種のベリーで表現した「花火(はなび)」1個735円といった、夏の情景が目に浮かぶ美しいケーキが登場する。

選び抜いた素材と職人がひと手間もふた手間もかけたこだわりのレシピに、日本人ならではの繊細な感性と美意識をちりばめた、日々を彩る季節菓子をご堪能あれ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。