体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

間違えやすいカタカナ英語の発音31選

間違えやすいカタカナ英語の発音31選

外来語や新語、IT用語など、日本語には多くの外来語があります。しかしながら、カタカナ表記で使われている言葉が多いために、英語での発音の仕方を間違えて覚えてしまう方も多いです。

日本で何の気なしに使っているカタカナ英語は、実はネイティブの発音と全く異なることがあります。そこで今回は、間違えやすいカタカナ英語の発音を31選にまとめてみました。

*編集部追記
2017年1月に公開された記事に、新たに3選追記しました。

 

1.bag

shutterstock_329726534

《日》バッグ
《英》バァ(グ)

促音と呼ばれる日本語の小さい「っ」の発音は英語には存在しません。「バァ」という母音を残したまま、喉を締めずに軽く”g”を発音しましょう。

 

2.squirrel

《日》スクイーレル
《英》スクゥォロォ(ル)

日本人が苦手な”r”と”l”が隣接している難しい単語です。“l”は舌を前歯の後ろにつけ、”r”は舌をどこにも触れさせないようにして発音してみましょう。

 

3.marathon

shutterstock_393880156

《日》マラソン
《英》メラソォン

日本人がなかなか発音できない”th”の発音。上手に言うコツは、口を軽く開けて舌先を歯の間に軽く挟むこと!ぜひ試してみてくださいね。

 

4.anti

《日》アンチ
《英》エンタイ

英語での発音は「アンチ」ではなく「エンタイ」。「ア」と「エ」の中間のような音になるよう発音しましょう。

 

5.theme

shutterstock_528169234

《日》テーマ
《英》(空気を抜くスーの無音)イー(ム)

”th”は空気を抜くだけの音です。「テー」と発音しないように注意。

 

6.virus

《日》ウイルス
《英》ヴァィラァス

すっかり定着してしまった「ウイルス」という言葉。英語だと「ヴァィラァス」というまったく違う発音になるので注意です。

 

7.alcohol

shutterstock_390702673

《日》アルコール
《英》アルカホゥ

日本語では「h」を発音しませんが、英語では違うので気をつけましょう。「アルコール」と言っても通じませんよ!

 

8.chaos

《日》カオス
《英》ケイアス

日本語にも馴染んでいる「カオス」という言葉ですが、英語では「カオ」ではなく「ケイア」となるので注意。

 

9.career

shutterstock_378771547
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。