ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「ほぼ」「まいっか」が継続のポイント。健やかな出産のために生活のなかでできること

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

食事と運動について、妊娠してから意識していることをまとめてみました。

・3食きっちり食べる

・一汁三菜などの献立の目安を決める

・家でも短時間で簡単にできる安産ストレッチを続ける

・目標の歩数や時間を決めて散歩する

そして、ここからが私が一番重要だと思う「続けるためのポイント」です。

・自分の為ではなく、生まれてくる子供の為だと思う!

・「ほぼ」完璧、「ほぼ」毎日!(手を抜いたって問題なし!)

・旦那さんの協力でモチベーションを上げる(言葉で、時に行動で)

・食事や運動を記録・管理できるアプリで目標を可視化!

・ざっくりタイムスケジュールを作って、生活サイクルをつくる!

バランスのとれた食生活

・朝食もしっかり食べる!

つわりが収まり食欲が出てきた頃。もともと妊婦健診で尿糖や尿蛋白が出ていたこともあり、食生活を見直すことにしました。

まずは朝食。

主人も私も実家にいる頃から朝はパンのみ、などの簡単な食事で済ませていたので、結婚してからもパンとヨーグルト程度のものでした。

しかし、中期に入ってからお腹がすいてすいて仕方が無く、ついついお菓子に手が伸びていたので、朝食もしっかり(とは言えませんが)作ることにしました。

基本的な献立はパン(またはおにぎり)、主菜(主に卵料理)、サラダ・和え物、ヨーグルト・フルーツ。

以前より20分ほど早起きになりましたが、朝食を食べることでなんだか充実した1日を送ることができるようになりました。

また、主人も喜んでくれたのでお互いHAPPYな気持ちで1日をスタートすることができるようになりました。

手間もかかりますが、どれかは前日のうちに作っておくなどすると案外簡単にできますし、それ以上に心の充実があるので、体調が悪くなければオススメです!

ちなみに日中お腹がすいたとき用に、おからきなこクッキーなんかもたまに作っていました。 関連記事:妊娠中の衝動食いに効く「冷蔵庫にアレがある!」 腹持ち・満足感◎のアイテムたち

・一汁三菜を意識した献立

主に夕食ですが、特に野菜類を多く摂るため、一汁三菜を意識して献立を考えるようになりました。

とはいえ、塩分を考えると毎日汁物というのもなんだか気が引けたり、お金がなくて野菜がたくさん買えなかったり、めんどくさかったり等、毎日そんな素敵な食卓は作れません…。

でも少し意識して作るようになっただけで、以前よりもバランスのとれた献立になったように思います。

こちらもまた、主人が喜んでくれるのでモチベーションも高く続けられて楽しいです。

適度な運動

・朝のストレッチ

身体が元気になってくると、運動したい!…というか赤ちゃんの為に運動しなければ!という気持ちに。

でも田舎なのでマタニティヨガやスイミングなどをやっているところはそんなに多くないし、何よりお金が…。ということで、ネットで簡単にできる安産体操を探して家で毎日することにしました。

股関節の柔軟体操4種類、足腰の筋肉を鍛える体操3種類をそれぞれ5セットからはじめ、最近は慣れてきたので少し回数を増やしました。

10分から20分あれば出来るので手軽で楽チンです。

・1時間程度の散歩

手軽にお金をかけず運動できるものとして、ウォーキングも始めました。

買い物も兼ねて、近所をうろうろ。体調が悪くなければ、家を出てから1時間は家に戻らないようにしています。

iPhoneの歩数計によれば、それで大体6000~7000歩。

つわりの時期はほとんど家に引きこもっていたので、いい気分転換にもなります。

私は食事も運動もダイエットアプリを使って管理しています。

これを使うことで、毎日体重計にも乗るし、睡眠時間も意識します。

自分が1日にどのくらい食べたか記録でき、そのバランスはどうかの判定もしてくれるので、どこに向かって頑張っていけばいいのかが分かりやすいです。運動記録と消費カロリーもわかります。

自分が実際どれだけのカロリー摂取と消費をしているのかが分からないと、なかなか頑張れないので、かなり重宝しています。

アプリでも他の方法でも、目標を目に見えるようにするというのはオススメです! 関連記事:少しでも楽なお産を目指して!妊娠8か月からはじめた安産体操とウォーキング

そして、以下が現在のわたしのざっくりスケジュールです。

6:00 起床、朝食・お弁当作り

6:40 朝食

7:00 お見送り、洗い物、洗濯機回す、トイレ掃除・拭き掃除

7:30 歯磨き、ストレッチ・体操、洗濯干し

8:30 掃除、外出準備

9:00 買い物・散歩

10:30 フリータイム(おやつ食べたり、お弁当おかずのストック作ったり)

12:00 昼食

13:00- フリータイム

(直近3日程の献立決め、出産準備についてなどをネットで検索、部屋の片付けなど…)

わたしは朝が一番やる気が出て、時間とともになくなっていくので

やるべきことは午前中にまとめてやるのが好きです。

午後からは基本的にフリータイム。

体調が悪くて午前中にできなかったことを午後にすることもあります。

妊娠中は体調の変化も激しいので、何をするにも余裕をもって、融通が利くようにしています。

もし出来なくても「ま、いっか」の精神でのんびり。

食事も運動も少しだけでも妊娠前より改善するだけで身体に良く、精神的にも落ち着きます。出来ることだけ、自分のペースでやるのがお勧めです。

著者:まりな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

つわり
山積みのビールが姿を消した。知らないことが多すぎて驚いた妊娠中の食事 by 吉本ユータヌキ
食べたいものがコロコロ変わる!私のつわり体験

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。