ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

デビュー10周年! 秦 基博「必死だったな」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

デビュー10周年! 秦 基博「必死だったな」
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。6月15日(木)のオンエアには、秦 基博さんをお迎えしました。

秦さんはデビュー10周年を迎え、「All Time Best ハタモトヒロ」を発売したばかりです。アルバムには「初回限定はじめまして盤」「DVD付き初回限定盤」「通常盤」がありますが、「通常盤」の曲順はリリース順になっているそう。「どういうところから始まって、どんな風に変化して、今に至ったのか、を感じてもらう方がいいんじゃないか」との思いがあるそうです。

秦さんは普段は、完成した曲を聴き直すことはあまりないそうですが、今回は聴いたそうです。改めて曲を聴いた印象をお聞きしたところ…

「例えば、26歳の時に作った歌は、その時の感覚が、歌の中に入っているんだな…と。漠然と、『必死だったな』とかってふうに」「作っている時は必死だし、デビューした頃は全部が新しいことだし、慣れていかなきゃっていう中で曲書いたりしてたりして」(秦さん)

秦さんといえば、今年もJ-WAVE LIVEに出演しますが、初めて出演したのは2008年でした。その時のことについて「スキマスイッチの大橋卓弥さんとのコラボユニットで、二人で相談しながらやったのを覚えています。classの「夏の日の1993」の「1993」を「81.3」に変えて楽屋で練習していたら、歌い終わって、隣の楽屋から大きな拍手が起きたのを覚えています(笑)」と振り返りました。

さらに、この日はストレイテナーのホリエアツシさんとコラボをした「アイ(スペースシャワーTV V.I.P.スペシャルセッションVer.)」の音源をオンエアしました。この音源は、「スペースシャワーTV」で16日(金)の20時から放送される「V.I.P.」で披露されるもので、なんと「STEP ONE」では1日早くオンエアしました。曲を聴いた寺岡は「いいですね〜。幸福感しかないですね。耳が幸せ…」とウットリ。

「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」は7月21日(金)から23日(日)の3日間、横浜アリーナで開催されます。秦さんはソロで登場する21日と、22日には福耳のメンバーとして出演します。「21日のステージングに関してはなんとなく考えてます。シンプルにいこうかな…。22日に関しては、諸先輩方がいらっしゃるので、MCの時は隅っこにいると思うから、ソロの時との違いを比べてもらえれば(笑)」と秦さん。当日が楽しみですね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」

放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時

オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。