体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ばってん少女隊、LINE LIVEでライブ生配信決定

ばってん少女隊が6月17日(土)に東京ドームシティラクーア広場にて行なうライブがLINE LIVEビクター公式アカウントにて生配信される事が決定した。スカコアサウンドを軸にキレキレダンスと歌で繰り広げるばっしょーの熱いステージ、当日会場に駆けつけられないファンは必見だ。
ばってん少女隊 (okmusic UP's)

また、6月21日リリースの1stアルバム『ますとばい』のCDチェーン別購入特典ポスターも発表された。タワーレコード、HMV、TSUTAYA、amazon、新星堂の5タイプのデザインがあり、アルバム『ますとばい』でのマリンルックの衣装のキュートなメンバーが各ポスターデザインされている。

さらに、アルバム購入者対象のCDチェーン別ポスター5種類のデザインが発表されるのとあわせて、アルバム購入者応募のシークレットライブが7月16日(日)東京、7月17日(月・祝)福岡で行われることも発表された。CD封入の応募券をハガキにて郵送、各会場200名様を抽選の上、ご招待予定とのことだ。

アルバムリリースに向けその勢いを加速させているネクストジェネレーションアイドル「ばってん少女隊」の今後も目が離せない。
LINE LIVE中継「ばってん少女隊LIVE ラクーアガーデンステージから生中継!」

ビクターLINE LIVEアカウントより、6月17日(土)12時〜生放送!

配信URL :https://live.line.me/channels/520/upcoming/3546587
【『ますとばい』先着予約・購入特典 詳細】

記対象店にて 1stアルバム『ますとばい(VIZL-1182/VIZL-1183/VICL-64806)を、ご予約・ご購入の方に、先着で『ますとばい』オリジナルポスター(※絵柄は全5種)をプレゼント!

<対象店>

■タワーレコード Ver.

タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン

■HMV Ver.

HMV 全国各店 / ローチケHMV

■TSUTAYA Ver.

TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング

※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。

■新星堂 Ver.

新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店

(一部取扱いの無い店舗もございます。)

■Amazon Ver.

Amazon.co.jp

※特典の絵柄は5種類です。対象店により絵柄は異なります。

※特典は無くなり次第終了となります。

※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
【『ますとばい」購入特典 東京、福岡でのシークレットライブ 詳細】

アルバム『ますとばい」【ますと盤】【見んしゃい盤】【聴きんしゃい盤】初回プレス分に封入されている「シークレットライブ応募券」をハガキに貼付〜必要事項を記載の上、ご応募して頂いた方の中から抽選の上、東京と福岡で行われるシークレットライブに各会場200名様ご招待!

■シークレットライブ公演日時

7月16日(日) 東京都内 ライブハウス

開場11:30/開演12:00   

7月17日(月・祝) 福岡市内 ライブスペース

開場14:30 /開演15:00  

■応募要項

『ますとばい」に封入されてます「シークレットライブ応募券」をハガキに貼り、以下必要事項を明記の上、応募お願いします。抽選の上、当選者にはメールにてライブ会場の詳細含めご連絡致します。ご当選の方のみ招待案内を、ご記入頂いたメールアドレス宛に7月6日(金)頃ご連絡させて頂きますので、ドメイン指定受信を設定されている方は、指定受信の解除、もしくは「@ve.jvcmusic.co.jp」の受信設定を必ず行って頂きます様お願い致します。

必要事項:

(1)郵便番号

(2)住所

(3)氏名

(4)年齢

(5)電話番号

(6)メールアドレス

(7)希望公演(東京、福岡いずれか1つ)

応募宛先:

〒150-0011 東京都渋谷区渋谷1-2-20 渋谷ファーストタワー9F

ビクターエンタテインメント「ばってん少女隊シークレットライブ」係行

応募締切:

7月3日(月)必着

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。