ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】B’z再始動を飾るSGが9万枚目前セールスで首位、Da-iCEとこぶしファクトリーが2位争い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】B’z再始動を飾るSGが9万枚目前セールスで首位、Da-iCEとこぶしファクトリーが2位争い

 今週のCDシングル売上レポートから6月12日~6月14日の集計が明らかとなり、B’zの『声明 / Still Alive』が88,773枚を売り上げて現在首位を走っている。

 『声明 / Still Alive』は、自身通算53枚目で、個々のソロ活動を経たB’zの再始動を飾る2年ぶりのシングル。表題曲は、『UCC BLACK無糖』のTVCMソングに起用中の「声明」、木村拓哉主演のTBS系日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』の主題歌「Still Alive」の2曲で、そのほか「世界はあなたの色になる」、「フキアレナサイ」と全4曲が収録されている。セールス力は今作でも強みを見せ、初動3日間で9万枚目前となっており、次週発表の週間結果で10万枚を超える可能性もありそうだ。

 続いてDa-iCEの11thシングル『トニカクHEY』が35,167枚を売り上げて2位。今週末にはリリースイベントも開催されることや、その後にツアーを行うこともあり、シングルの売上もまだまだ勢いを増すだろう。そして、3位のこぶしファクトリー『シャララ!やれるはずさ / エエジャナイカ ニンジャナイカ』が32,267枚でその後を追っている。2作の差は約3,000枚と小差のため、次週の発表で順位がどうなるかにも注目したい。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年6月12日~6月14日までの集計)
1位『声明 / Still Alive』B’z 88,773枚
2位『トニカクHEY』Da-iCE 35,167枚
3位『シャララ!やれるはずさ / エエジャナイカ ニンジャナイカ』 32,267枚
4位『チアリーダー / 恋花火』ふわふわ 25,842枚
5位『願いごとの持ち腐れ』AKB48 20,907枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【UCC × B’z】コラボ・キャンペーンが6/1からスタート!新テレビCMソングのために新曲「声明」を書下ろし
【RISING SUN ROCK FESTIVAL】にB’z初出演! WANIMA/ホルモン/Suchmosら19組発表
Da-iCE“トニカク”楽しめる簡単なゲーム「#トニカクHEYゲーム」映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。