ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

洗濯槽の黒カビ退治&トイレの黒ずみを軽減する『ホタテシリーズ』は入れるだけ・置くだけの手軽さでリピート率ナンバーワン!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今、主婦たちの間で密かに注目を集めているのが「ホタテ」が持つアルカリパワー。通販サイト・フェリシモでも「ホタテシリーズ」として、さまざまな商品をラインナップしており、シリーズ販売累計は200万個突破と大人気! その中から今回は、洗濯槽の黒カビの発生を軽減するキュートなネット付き ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽ナチュラルクリーナーホタテの貝殻から生まれたクリーナーパウダー(ボトル入り)、そしてトイレの黒ずみ汚れを防ぐタンクに置くだけでキレイが続く トイレタブレットクリーナー<ケース付き>の実力を検証!

 

水回りで効果を発揮! ホタテの貝殻から作られる焼成カルシウムが汚れや黒カビを撃退!

ホタテの貝殻から作られる「焼成カルシウム」は、水に溶けると強いアルカリ性に変化。強いアルカリ性は皮脂などの酸性の汚れを分解、臭いの原因になるカビの増殖を防ぐとか。つまり、ホタテの効果が現れるのは水と反応したとき。すなわち、洗濯槽やトイレで、充分にその実力を発揮してくれるのだ。

 

さらに、今までは廃棄されてきたホタテの貝殻部分を利用することで廃棄物が減り、環境への配慮にも繋がる。環境にも優しく、水回りがキレイになる…まさにWIN-WINというヤツである。

 

そんなホタテパワーを活かしたフェリシモの「ホタテクリーナーシリーズ」は、確かな効果でリピ率が非常に高いアイテムだと言う。主婦を代表して、さっそく試してみよう。

 

洗濯物と一緒に入れるだけでOKの『洗濯槽ナチュラルクリーナー』

キュートなネット付き ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽ナチュラルクリーナーの会』(月1セット・税別1,143円)は水流式洗濯機、いわゆる縦型洗濯機専用の洗濯槽クリーナー。洗濯物と一緒に入れていつもどおり洗濯するだけで、洗濯槽の黒カビや石けんカスを洗濯しながら徐々に除去。洗濯槽がきれいになることで、あの嫌な洗濯物の生乾き臭も軽減されるという。

 

たしかに洗濯機って洋服をキレイにする機械のはずなのに、いつの間にかなんとなく不快な臭いがするように…。それは、洗濯槽の裏側の黒カビが原因。部屋干し特有のイヤ~な臭いや、生乾きの臭いに繋がってしまうのだ。

キュートなネット付き ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽ナチュラルクリーナー』は、その名の通り、可愛らしい専用ネットが1枚付いている。クリーナー本体は麦茶パックのような形状で、1箱に2袋入っている。

クリーナーの成分は「ホタテ貝殻焼成カルシウム」のみ。毎日使うものなので、天然成分しか使っていないのもうれしい。

使い方は、専用ネットに入れたクリーナーを洗濯槽にポンッと入れて、洗濯物と一緒に回すだけ! 通常の洗濯槽クリーナーは洗濯槽に水を張り、クリーナーを入れて一度で黒カビを落とすのが一般的。しかしこの『洗濯槽ナチュラルクリーナー』は、持続することでじわじわと効果が出てくるのが特徴だ。

 

一回で「汚れがこんなに取れた~!!」という満足感は得られないが、その代わり、洗濯槽に常に入れておくだけだから、「掃除をしなければ」と気にする必要はない。洗濯をするたびに、自然と洗濯槽の黒カビを退治できるというのが画期的である。

さらに、この『洗濯槽ナチュラルクリーナー』は、洗濯後も洗濯槽に入れっぱなしにしておいて良いというのが最高に便利! 効果は1袋で洗濯約30回分。2袋で約60回分続くので、1日1回洗濯機を回す場合、1セットで2ヶ月程度は持つことになる。

さて、実際に記者が1ヶ月続けてみた使い心地は……梅雨時なのに洗濯槽と洗濯物に不快な臭いなし!部屋干しのイヤな臭いがしないのは、大袈裟でなく主婦の悩みがひとつ軽減すると言えるだろう。

 

洗濯槽の裏側までは目に見えないが、恐らく黒カビも撃退できているような気がする。というのも、我が家の洗濯機には「糸くずネット」というものが付いており、恥ずかしながら気付くとネットの内側に黒カビが発生しているということがあった。しかし、この「ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽ナチュラルクリーナー」を使ってからは、その黒カビ発生がなくなったのだ。

 

ズボラ主婦である記者にとって、ただ入れておくだけでキレイにできるなんて本当にありがたい。ちなみに一ヶ月間、洗濯槽に入れっぱなしにしているクリーナー本体だが、しっとり生乾きの状態の時でも、臭さは一切無い。ホタテの洗浄効果って、本当にすごいのかも…!!

 

 

ドラム式洗濯機・縦型洗濯機用『クリーナーパウダー』

さっと振りかけてお洗濯爽(そう)快! ホタテの貝殻から生まれたクリーナーパウダー〈ボトル入り〉の会』(50g・月1個・税別1,143円)は、ドラム式洗濯機・縦型洗濯機の両方で使えるクリーナー。

片栗粉のように粒の細かいパウダーで、洗濯時に2~3回(約1グラム)振り入れて、そのまま洗濯すればOK!

 

成分は、『ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽ナチュラルクリーナー』と同じく「ホタテ貝殻焼成カルシウム」のみ。

 

しかも、ボトルデザインがとにかくオシャレ。洗濯機の近くに置いておいてもステキだから、洗濯前のフリフリが習慣に出来そうだ。

効果はもちろん『ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽ナチュラルクリーナー』と同じ。柔軟剤や漂白剤と一緒に使用することもできるので、本当に普段通りの洗濯にひと手間加えるだけである。

「ホタテの貝殻から生まれたクリーナーパウダー」は一度に2~3振り(約1g)の使用で約50回使用可能。毎日1回洗濯機を回しても、1ヶ月半程度は使用できる。

 

 

トイレの黒ずみ対策には『タンクに置くだけでキレイが続く トイレタブレットクリーナー』

続いて、気付くとリング状に汚れが出来てしまうトイレの黒ずみ問題。ホタテプラスでバイオをサポート タンクに置くだけでキレイが続くトイレタブレットクリーナー〈ケース付き〉の会』(月1セット・税別762円)は流水タンクにセットしておくだけで、この問題を解決!持続して使用すると、自然と汚れが付きにくくなるという。

ケースは約3cm×8.5cmで、ハンディタイプの小さな扇風機のようなカタチ。それをパカッと開けて、キャンドルのようなクリーナー本体をセット。これを流水タンクに置くだけで完成だ。なお、すでについてしまっている汚れを落とすものではないので、使用する前には一度きれいに掃除をする必要がある。

本体を直接嗅ぐとほんのりレモングラスの香りがするが、実際にトイレで使用してみると香りはほとんどしない。さらに、水を流しても泡が出るわけでもなく、水も無色透明なので、効果についてごまかしが効かなそうだ。

1つのクリーナーで約500回(4人家族で1ヶ月程度)使用できるというが、実際に4人家族の我が家で使ってみたところ、3週間程度で汚れが気になるようになってきた。我が家は子どもが2人いるためトイレに行く回数も多く、効果持続期間が短くなるのは仕方ない。逆に言うと、そんな我が家でも3週間弱は掃除をしなくても黒ずみが発生しないということになる。

 

 

今回試した『キュートなネット付き ホタテの貝殻から生まれた洗濯槽ナチュラルクリーナー』、『ホタテの貝殻から生まれたクリーナーパウダー』、『タンクに置くだけでキレイが続く トイレタブレットクリーナー』は、それぞれ一度注文すると毎月1セットずつ定期便で届く。とはいえ途中でのストップや再開は自由なので、1つだけ欲しいという人は1ヶ月で解約すれば問題なし!

 

すべてリピーター向けの詰め替え用も販売しているので、コスパ面でも安心して長期間使い続けることができそうだ。

 

カビが発生しやすくなるこの季節、毎日の家事をホタテパワーでサポートしてもらおう!!

購入はフェリシモ公式サイトにて。

関連記事リンク(外部サイト)

働く女性の旅を応援!フェリシモ×ソラーレ ホテルズ『旅のプロと作るシリーズ 第一弾』発売中!
フェリシモ猫部『ミニ和風ニャシュマロ(猫ほうずい)の会』新登場!あまりのかわいさに気絶⁈
『トイレのモコモコ泡スプレー』は1日1回シュッとするだけ ! これはラク~
『雨のしずくをクルクルふき取り! 傘ふきタオルバンドの会』傘をたたみながら水滴を吸収して、梅雨時ストレスを軽減!
『キッチンでもスイスイ活用 スマートフォンスタンドケース』濡れた手でスマホ操作OK!動画やレシピを見ながら楽しく料理!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。