ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

8千円で買えるドライブレコーダーの画質は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
8千円で買えるドライブレコーダーの画質は?

万が一事故が発生した時のために、走行中の様子を録画するドライブレコーダー。月に数回程度しか運転しないなら、基本性能をしっかりと備えた1万円以下の価格帯のモデルで十分です。そこで、バラエティショップで買えるドライブレコーダーの正統派エントリーモデルを紹介しましょう。

小型なボディのドライブレコーダー

ドライブレコーダーや特定小電力トランシーバを中心に開発・販売するエフ・アール・シー。現在23種類ものドラレコをラインアップしており、エントリーモデルが、この「FT-DR100S」です。

スリムで小型なボディは邪魔にならない設計。また、1~4倍のデジタルズームに対応しています。走行中は難しいですが、ピンポイントで遠くのものを撮影したい時などに使えるでしょう。

さっそく、明るい時間帯の画質をチェックしてみました。露出は±0、解像度は最大に設定しています。実際の画質は他のドライブレコーダーに比べて、明るい映像が撮れました。レンズを通した映像は実際の状況に近い印象。ただし、描写力と色の認識はもう一歩…というところです。

ドライブレコーダーの夜間の映像

さらに、暗く条件が悪い環境でもナンバーが読み取れるか、遠くの対象物でも捕らえられるかをチェック。このドライブレコーダーは、夜間の映像は光がオレンジがかった赤色に映っていました。ややぼやけた印象ではあるものの、ナンバーは数字を判読できる状態で記録しています。明るさも十分でしょう。

ドライブレコーダーのGセンサーの感度は4段階で選択でき、動体検知のオン/オフ切り替えに対応しています。衝撃を感じると動画にカギをかけて保存する設計です。

このドライブレコーダーの仕様は、動画解像度が1280×720ドットで、保存形式はAVI、画角140度です。記録メディアはmicroSDカード(最大32GB)。サイズは8.4W×4.7H×1.4Dcmで、重さは約50gです。実勢価格は7,990円となっています。

関連記事リンク(外部サイト)

覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。