ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

MACHINA × Schroeder-Headz、初コラボは台湾屈指のバラード

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

韓国出身で東京を拠点に活動するMACHINA(マキーナ)と、Schroeder-Headzとしても活躍中のピアニスト・渡辺シュンスケが、初のコラボレーションシングル「君と僕の世界」を6月28日にデジタルリリースする。二人は数年前から企画MVの制作などを行なっていたが、レコーディングを共にするのは今作が初となる。
MACHINA × Schroeder-Head (okmusic UP's)

“Apple Girl”としてカバー動画を公開して世界を驚かせたMACHINAが今回カバー曲に選んだのは、台湾の人気女性アーティスト、ファン・ジェーン(黄美珍)の名バラード「原來我也可以幸福(My Happiness)」。音楽配信サービス「KKBOX」(台湾)で2016年のTOP3にも選ばれた、台湾屈指のバラードだ。

日本語詞を書き下ろしたのは、広告会社でコピーライターとして活躍する梅田悟司。ジョージア「世界は誰かの仕事でできている。」 、のどごし「がんばるあなたがNo.1」などの名フレーズを生み出す他、著書『「言葉にできる」は武器になる。』が大ヒットするなど、今最も注目されるクリエイターの1人。作詞家としても才覚を発揮し、台湾ヒットを日本人の心に残る名バラードへと昇華させた。

一方、ファン・ジェーンはMACHINAがアンジェラ・アキと共作した「Waltz-steps」をロックアレンジで大胆にカバー。「旋轉木馬的獨白」とタイトルも新たに中国語の歌詞を乗せ、タイミングを同じくして、日本と台湾でデジタルリリースする。

これらの曲は、Apple Music、iTunes、KKBOX、Spotifyなど、各音楽配信サイトで聴くことができるので、ぜひチェックしてみてほしい。

■ファン・ジェーン(黄美珍) Facebook

https://www.facebook.com/MayjanHuang/
「君と僕の世界 – Machina Feat.Schroeder-Headz」MV(ShortVer.)

https://youtu.be/7dBIWC78IJs
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。