ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

パナソニックの厚さ7.8mm薄型Androidスマートフォン「P-04D」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモのスマートフォン新機種「P-04D」が本日発売されました。また、同日より「P-04D」と「P05D」、ソフトバンク向け「102P」の購入者に対して、モバイルバッテリーをプレゼントする発売記念キャンペーンも開始されました。ドコモオンラインショップにおけるP-04Dの端末販売価格は58,590円(頭金3,150円込み)。新規・機種変更で購入した場合に適用可能な月々サポートの割引額は1,365円/月(24ヶ月使用した場合、総額32,760円の割引きが受けられる)。P-04Dは厚さ7.8mm・質量103gとスリムで軽量ながらも防水・防塵性能(IPX5/X7・IP5X)を備えたデュアルコアスマートフォン。パナソニックモバイルが欧州で4月に発売予定のグローバルモデル「ELUGA」がベースとなっています。P-04Dの特徴的な機能は、Eメールや写真/動画、文書ファイルへの不正アクセスを防止する機能、多彩なパターンロック、BluetoothとWi-Fiを使ってレッツノートとP-04Dの間でファイルをコピーしたり、P-04Dでパソコンの画面を表示することができる「スマートアーチ」、ディーガやビエラで録画した番組や放送中の番組をP-04Dでストリーミング再生できる機能といったもの。ディスプレイは4.3インチqHD(960×540ピクセル)の有機ELを採用。YouTubeなどの映像を鮮明に表示するパナソニック独自のコントラスト補正技術が搭載されています。SoCはTI OMAP 4430 1.0GHz(デュアルコア)。RAM容量は1GB。内蔵ストレージの容量は16GB。カメラは背面に820万画素の裏面照射型CMOSが搭載されています。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、DLNA/DTCI-IP、FOMAハイスピード(下り最大14.4Mbps/上り最大 5.7Mbps)に対応。Wi-Fiテザリング機能も利用できます。バッテリー容量は1,150mAh(内蔵型)で、3Gでの待受時間は最大350時間、通話時間は最大220分。本体サイズは123mm(H)×62mm(W)×7.8mm(H)、質量は103g。カラーはディープパープル1色。対応サービスや機能としては、おサイフケータイ、spモード、spモードメール、dマーケッ、ドコモ地図ナビ、ドライブネット、iチャネル、Palette UI、エリアメール(緊急地震速報のみ)、WORLD WINGなどがあります。ワイヤレス充電機能の「おくだけ充電」、モバキャス(NOTTV)、ワンセグ、赤外線通信機能は搭載されていません。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.0.4(ICS)のアップデートについて
Opera、Android向け「Opera Mini 7」正式版を公開
Sony Mobile公式通販サイト「Sony Ericsson Store」が「ドコモ ケータイ払い」に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。