ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

見た目とのギャップがGreat!夏限定のハイブリッドスイーツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月13日放送の「ビビット」(TBS系、午前08時00分~)では、世界で有名なパティシエが考案する最新メニューを特集し、倉田真由美さんが「DOMINIQUE・ANSEL・BAKERY・OMOTESANDO(ドミニクアンセルベーカリーオモテサンドウ)」(東京都渋谷区)を訪れた。

2015年にN.Y.から日本初上陸した同店は、大人気のペイストリーショップだ。同店はオープン以来、個性的なスイーツを提供し大人気となっている。マーブル模様とその色合いがとても美しい「ピスタチオ・ラズベリーマーブル」や、だるまをモチーフにしたスイーツ、「ダルマ」などがショーケースに並んでいる。

この夏のオススメが、9月下旬までの期間限定メニューとなっている「Izakaya・Afternoon・Tea」だ。一見、ビールや枝豆、冷や奴など居酒屋でおなじみのそれに見える。これら全て、日本の居酒屋メニューをスイーツにアレンジした“ハイブリッドスイーツ“だ。

ビールのように見えるドリンクは、ピーチティーのソーダにココナッツのメレンゲを載せたもの。ビールを飲むかのようにそのドリンクを飲んだ倉田真由美さんは「全くビールじゃ無いですね!!」とコメントした。
他にも、求肥の中に滑らかなあんこカスタードが入った“餃子”や、“玉子焼き”は、ホワイトチョコレートを使ったクレープだ。

枝豆に見えるスイーツを箸で一粒取りながら、「何で出来てるの、これ?」と倉田真由美さんは呟いた。お店の方曰く、ホワイトチョコレートでコーティングされた抹茶のガナッシュが中に入っているそうだ。それを聞いた倉田真由美さんは「うわ~!見た目を裏切る!」と楽しそうだ。「めちゃくちゃ柔らかいです!口の中でとろけ出します。生チョコって柔らかいけれど、普段いただく生チョコの柔らかさをはるかに超えて…」と衝撃を受けたのか、真剣な顔つきでコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:表参道・青山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:表参道・青山×カフェ・スイーツのお店一覧
巣鴨で若者に大人気!SNSで人気のかき氷専門店!
激戦区内にある、鶏にこだわったラーメン店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。