ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

コスパ文句なし!デュアルカメラ搭載のファーウェイ製新スマホ「Honor 9」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_2b3e人気の中華系スマホメーカーHuawei(ファーウェイ)は12日、新スマホ「Honor 9」の詳細を発表した。背面には2000万画素と1200万画素の2つのカメラを搭載し、より質の高い写真を撮影することができるなどハイスペックな仕上がりながら、価格は3万円台からとなっている。

・最安モデルは4万円以下

デュアルカメラは現在、iPhone 7 Plusなど高価格帯の一部のスマホにしか搭載されていない。2つのカメラがとらえた映像を組み合わせることでより高品質の写真に仕上がるのが売りで、デュアルカメラは今後多くの機種に搭載されると考えられている。

fullsizeoutput_2b44そのデュアルカメラがHonor 9に採用されたことの意義はコスパにある。ストレージ容量によりHonor 9にはいくつかのモデルが用意されているが、一番ベーシックなタイプ(RAM4GB、ROM64GB)で2299元(約3万7000円)となっている。

・まずは中国でのみ販売

その他のスペックとしては、CPUはHiSilicon社のKirin 960を採用。ディスプレイ(LCD)は5.15インチとなっている。

fullsizeoutput_2b42バッテリー容量は3200mAhで、USB Type-Cで充電する。指紋センサーを搭載し、自撮り用のカメラは800万画素。

Honor 9はまずは中国で今月16日に発売される。その他の国・地域での発売についてまだ情報はないが、今月末にドイツ・ベルリンでイベントを計画しているようで、そこで発表する可能性がある。日本での発売にも期待したいところだ。

Honor 9

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。