ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

中南米ベリーズの「ブルーホール」って知ってる?大迫力のセスナで上空から見てみよう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
中南米ベリーズの「ブルーホール」って知ってる?大迫力のセスナで上空から見てみよう

こんにちわ! 41ヵ国訪問、世界一周中のMIMIです。

突然ですがベリーズと聞いて皆さんは何を想像しますか? まず、「その国どこにあるの?」と思いますよね?
 

ベリーズってどこ?なにがあるの?

ベリーズはアメリカ合衆国の南、中南米にあるメキシコの隣の小さな国です。大きさにすると日本の四国より少し大きく、九州より少し小さい約23,000㎢。ここはカリブ海に面していて、海がものすごくきれいなんです!

photo by MIMI

その中でも有名なのが、海にぽっかり空いた穴「ブルーホール」です。 そして世界で最も有名なのがここ、ベリーズのブルーホール!ここは世界遺産にも登録されています。

本屋さんに行って「世界の絶景」系の本の表紙がブルーホールになっているのを見かけますが、あのブルーホール、実はベリーズなんです。
 

来たからには絶対ブルーホールが見たい!どうやって見る?

ブルーホールを見るには選択肢が3つあり、ダイビング、セスナで上空から、スカイダイビングがあります。それぞれにメリット・デメリットがありますので紹介します。(料金は2017年1月のもの)

ダイビング(380ドル/3ダイブ)

・メリット → 一番近くでブルーホールを見る事ができ、なおかつブルーホールの中を潜っていける。

・デメリット → ブルーホールを全体像で見ることができず、値段が一番高い。

セスナで上空から(200ドル)

・メリット → ブルーホールの全体像を見る事ができる!行くまでの道のりも綺麗な海の景色を見ることができる。

・デメリット → 乗り物酔いする人は絶対酔います!

スカイダイビング(260ドル)

・メリット → ブルーホール全体を見渡すことができる!やった事ない経験ができること間違いない!

・デメリット → 飛び立つときに勇気を振り絞らないと飛べないかも?!乗り物酔いする人注意!

 
世界一周バックパッカーには200ドル~はとても高い。かなり悩みましたが、「折角ここまで来たんだ、いこう!」という事でセスナに乗ってブルーホールへ行く事に決めました!

photo by MIMI

私は「Anda De wata Tours」で予約をしました。ベリーズのキーカーカー島のメインストリートにあり、すぐに見つけることができます。こちらがお店の写真です。
 

セスナに乗って出発!

photo by MIMI

セスナを初めて見たのですが、思っていたよりも小さくて驚きました。本当に6人乗れるのかドキドキしながらセスナに乗り込みます。

photo by MIMI

私はパイロットの横だったので少し足元が広々としていましたが、後ろの人たちは狭いバスの車内くらいでした。でも当たり前ですが、ちゃんと飛ぶんですね。

ここ、ベリーズにあるキーカーカー島からブルーホールまでは片道約15分。上空に上がってすぐの景色で、すでに圧巻の美しさ。

photo by MIMI

さすがカリブ海の海は本当に綺麗です。​15分程するとブルーホールが見えてきました!

関連記事リンク(外部サイト)

BackpackWeddingの二人が2月17日に出版記念トークライブを開催!
世界一周から帰国し3ヶ月…山梨県・富士への週末トリップが僕を旅人に戻してくれた
イギリスの世界遺産を美しく捉えた絶景写真・画像8選
スロベニアのブレッド湖が絶景すぎるから、ちょっと行ってくる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。