ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

神のお告げで進路を決めた中学生の僕

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
神のお告げで進路を決めた中学生の僕

今回お話をうかがったのは、ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ「キズマシーン」のサミダレさん。中学生の頃に天から降ってきたという「お告げ」の内容とは!?

0719-1

「僕は中学の頃、あまり学校に馴染めなくて。授業中ずっと寝ていたり、学校をサボってたり、いろいろやっていたんです。それで、いつものように授業中寝てたら、辺りがシーンと静まり返ったんです。『あれ?』と思って、目を開けてみると、普通に授業をしているのが見えたんですけど、音だけがこっちに入って来ないんです。それで、『これは何だ? 夢かな?』って思っていたら、なんか上の方から、音声で聞こえたわけじゃないんですけど、強いて言うなら『頭の中に直接』みたいな感じで、『お前は将来何になりたいんだ?』っていう言葉がファッて浮かんできたんです。

 

『えっ、何だろう。将来か……』って考えたんですよね。そのときの僕は絵を描くのが好きだったんですけど、それと同じくらいお笑いも好きだったので、どうしようかなあと。そういうことは今までになかったし、ここで何かが決まりそうだな、っていう予感めいたものもあったので、だいぶ考えた末に、『お笑い』ってノートに書いたんですよ。そうしたら『へー、向いてそうじゃん』って声が聞こえて、気が付いたらまたファッて授業の風景に戻っていたんです。中学を卒業してすぐにお笑いの養成所に入って、この事務所に入って、コンビも組んだ。今考えると、あの瞬間が何かのターニングポイントだったのかな、と思うんですよね。芸人になるために養成所に行きたいと言ったときにも、親は理解してくれましたし、中学校の先生に至っては、将来食っていけるかどうかとかじゃなくて、『その養成所は実家から通える距離なのか?』っていうのをすごく心配していました。両親にも先生にも恵まれたと思います」

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。