ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

1日限定で生牡蠣やステーキ半額!新宿にオイスターバー誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


最高におしゃれで贅沢な気分にさせてくれる“オイスターバー”が人気だ。新鮮でプリプリとした生牡蠣をいただくひとときを、まるで本場NYにいるかのように演出してくれる店が、このたび東京・新宿にオープンする。

6月14日(水)にオープンする『SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(新宿西口オイスターバー)』1号店は、“本場ニューヨークのオイスターバーで味わうような本格料理を、カジュアルに、かっこよく、楽しく”がコンセプト。

看板メニュー「OYSTER PLATTER(オイスタープラッター)」24個入/9800円、8個入/3800円、16個入/7400円(すべて税抜)は、さまざまな生牡蠣を贅沢に盛り合わせ。季節に応じて選りすぐった北海道や宮城、能登、広島、福岡などの旬の真牡蠣や岩牡蠣に、アメリカやニュージーランドなど世界各国からもスペシャルな牡蠣を厳選。初めて訪れるなら、まず最初に味わってもらいたい自信作だ。


こちらでは生牡蠣以外にも、シーフードや肉料理、本場アメリカンスタイルのクラムチャウダーなどをラインナップ。いろいろなものを食べてみたいニーズに、しっかり応えてくれる。


高コスパのオープンワインバーは、ソムリエが日替わりで選ぶスパークリングワイン含む9種のワインが2時間飲み放題でなんと2000円(税抜)。

注目はオープン記念として6月14日(水)限定で開催される“フードメニュー全品半額”イベント。美味しさをお得に確かめてみたい人は、当日12時~23時に足を運んでみよう。


生牡蠣を食べ比べできる大人なオイスターバーに、恋人や友人、同僚と訪れてみて。

■『SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(新宿西口オイスターバー)』
住所:東京都新宿区西新宿1-1-1新宿パレットビル8F

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。