ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ダミアン・マーリー、ジェイ・Zと音楽制作をしたことを認める

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ダミアン・マーリー、ジェイ・Zと音楽制作をしたことを認める

 先週末にジェイ・Zがジャマイカでダミアン・マーリーやジュニア・リードらと一緒にいる写真がSNSに出回り、ジェイ・Zのニュー・アルバムへの関心が再燃することとなった。米ビルボードがマーリーに確認したところ、ジェイ・Zと新しい音楽を作ったことを認めた。

 「僕たちは最近スタジオで仕事をした。彼がジャマイカに来て見て回りたいと言ったんだ」とマーリーは電話で米ビルボードに語り、「彼はジャマイカを訪れたことはあったけれど、キングストンはなかった。だから来てみたかったらしくて、キングストンにおける音楽の歴史を辿るツアーに連れて行ってくれないかって頼まれたんだ」と明かした。

 さらに、「彼が制作中のものを少し手伝ったよ」という彼は、コラボレーションした楽曲は自分のニュー・アルバムには収録されないと話した。「彼のプロジェクトの詳細に関してはよく分からないけれど、一緒に音楽を作ったことは確かだよ。僕は彼が出て来た頃から彼の音楽のファンなんだ。一緒に音楽の仕事をしたことがなかったから、ようやく一緒に音楽を作ることができて嬉しかった」と彼はジェイ・Zとのコラボについて語った。

 レゲエ界の偉人、故ボブ・マーリーの末息子であるダミアン・マーリーは現在ツアーで欧州を回っており、2017年7月21日にニュー・アルバム『ストーニー・ヒル』がリリースされる。

 先月、スウィズ・ビーツが“アルバム・モードゾーン”と意味深なキャプションを添えてジェイ・Zとのツーショットをインスタグラムに投稿し、ジェイ・Zがニュー・アルバムを制作しているのではとの噂に拍車をかけたばかりだった。

◎インスタグラムへの投稿
https://www.instagram.com/p/BVJpXjOAGRB/
https://www.instagram.com/p/BVLJPcQDhPr/

関連記事リンク(外部サイト)

ボブ・マーリーの息子ダミアンがTIDALのアーティスト・オーナーに
ジェイ・Zとビヨンセ夫妻、総資産額が1,290億円に
ジェイ・Z、推定2億ドル(約230億円)で10年間のツアー契約を締結

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。