ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SSW神田莉緒香、遠回りをしてたどり着いた珠玉の最新作の魅力とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SSW神田莉緒香、遠回りをしてたどり着いた珠玉の最新作の魅力とは

 47都道府県を全部回る弾き語りツアーや24時間連続ツイキャス放送ライブなど、泥臭く精力的にじわじわ活動してきた神田莉緒香が、6月7日に自身初のメジャーリリースとなる2ndミニアルバム『ACCELERATOR』をリリースした。

<順風なようで必死にもがいていた年月>

 中学時代に声優を志したことから東放学園高等専修学校芸術科へ進学し、高2のときに作ったオリジナル曲が同校の校歌に採用されるなど、若くして才能を見出されていた彼女。Goose houseには第1期生として参加し、黎明期を支えてきた一員として活躍してきたが、前述通り2013年春にグループを卒業。作品をコンスタントにリリースしながら、全国47都道府県ライブツアーや2度にわたる赤坂BLITZでのワンマンライブなど、その実力をもとに着実な活動を行ってきた新星シンガーだ。

 しかし、その道のりは必ずしも順調だったわけではない。中学のころは生徒会をやるようなまじめな女の子だった彼女は、“褒められること”を求めすぎるあまり自分を見失い、一時は音楽を辞めることすら考えたという。「評価してもらうことがすべてだったから、褒めてもらえないんだったらダメかもって思ってしまった」。スタッフや応援してくれたファンの思いに応えられない重圧から、全部他人のせいにして、傲慢になってしまった時期が続いていたという。

<長い時間をかけて積み上げてきたからこそ、今は揺るがない>

 悪いループにハマってしまった神田が立ち直るきっかけになったのは、やはり音楽だった。高校生の時から3年以上毎月出演してきたライブハウスでアルバイトをしながら、同じように現場で戦うミュージシャンたちのステージを毎日のように体験し、お客さんの立場で音楽を見つめ直すことで、自分のダメな部分を認められるようになってきた。

 その後、47都道府県をひとりで巡る弾き語りツアーや、あらきゆうこ&種子田健とシーンで活躍する重鎮たちのサポートを得て回ったトリオ編成のライブツアーを経て、しなやかな成長を遂げていった神田は、2016年に初のセルフプロデュースによるフルアルバム『大きくて小さい世界』をリリース。長い時間をかけて積み上げてきたからこそ、もう揺るがない。鮮やかな疾走感が心地よいピアノ・ロックが基調となったその作品は、“神田莉緒香”の確かな成長を感じさせる快作として、高評価を獲得した。

<これから神田莉緒香がやってみたい、挑戦してみたい5曲>

 そんな前作以来、約半年ぶりのリリースにして、ユニバーサルGEAR移籍第1弾作品としてこのたび完成させたのが、2ndミニアルバム『ACCELERATOR』だ。再びセルププロデュースのもと、サポート陣には前述の中村タイチ、あらきゆうこ、種子田健ら歴戦のプレイヤーたちの名が並ぶ。曲数は5曲ながら、それぞれに異なるサウンドアプローチ、異なる世界観を彩り豊かに表現してみせた本作について、自身は「これから神田莉緒香がやってみたい、挑戦してみたい5曲になった」と胸を張る。

 誰もが認める歌声から発せられる珠玉のメロディの求心性は然ることながら、以上に述べたように遠回りをしながら“自分”にたどり着いた彼女の歌には、誰もが共感し得る幅広い普遍性、真摯に生きてきたからこそ痛感させられる寄り添うような共感性が備わっているのだ。

 現在、彼女のYouTubeオフィシャルチャンネル「ハリーちゃんねる KANDA RIOKA OFFICIAL CHANNEL」には、収録曲「MOONSHOT」のミュージックビデオに加えて、ミニアルバム『ACCELERATOR』のダイジェスト映像がアップされている。6月17日の西川口Hearts公演からは関東ライブハウスツアー【神田莉緒香 PRIMAL ACCELERATION TOUR 関東ライブハウスツアー 2017】がスタートし、秋を迎える11月1日には自身3度目となる赤坂BLITZでのワンマンライブも控えているので、こちらもぜひ体験してもらいたい。

 タイトルの『ACCELERATOR』には、曲作りもライブも進化していくスピードを加速させ、その速度でもっと色んな人たちを巻き込んでいきたいという思いが込められているという。第2章の始まりともいうべき本作からは、神田莉緒香というアーティストにより迫った本質、資質を感じられるだけに、今後の飛躍には大きな期待ができそうだ。

◎リリース情報
アルバム『ACCELERATOR』
2017/06/07 RELEASE
2000円
収録曲:
1.MOONSHOT
2.FULL-DRIVE
3.ゆりかご
4.希望的観測
5.I’m home
※YouTube「神田莉緒香 「ACCELERATOR」 ダイジェスト」
https://www.youtube.com/watch?v=uwyen4S1l3M

◎公演情報
【神田莉緒香 PRIMAL ACCELERATION TOUR 関東ライブハウスツアー 2017】
6月17日(土) 埼玉 西川口Hearts
共演:Chelsy、immortal noctiluca
6月25日(日) 神奈川 横浜baysis
共演:あんにゅ(コアラモード.)、Chelsy、美波(オープニングアクト)
6月30日(金) 千葉 柏PALOOZA
共演:LIFriends、赤と嘘
7月7日(金) 栃木 宇都宮HEAVEN’S ROCK
共演:鶴、クアイフ
8月1日(火) 東京 渋谷STAR LOUNGE
共演:クアイフ、Lily’s Blow

【2017.11.1 KANDAFUL WORLD Vol.8】
11月1日(水) 東京 赤坂BLITZ
※ワンマンライブ

関連記事リンク(外部サイト)

神田莉緒香 インタビュー「長い時間をかけて積み上げてきたからこそ、今は揺るがない」
Kis-My-Ft2『PICK IT UP』が164,801枚でシングル・セールス・チャート首位、AKB48は累計260万枚突破
橋本絵莉子波多野裕文 アウトストアイベント【ミニライブ&トークトーク】開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。