ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

グラミー賞プロデューサーのRAC、リヴァース・クオモ参加曲のMVを公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
グラミー賞プロデューサーのRAC、リヴァース・クオモ参加曲のMVを公開

 本年度のグラミー賞で最優秀リミックス・レコーディング賞を受賞したプロデューサーのRACが、リヴァース・クオモ(ウィーザー)参加で話題の「I Still Wanna Know」のミュージック・ビデオを公開した。監督は、メタリカやノラ・ジョーンズらを手がけるクレア・マリー・フォーゲルが務めている。

 「I Still Wanna Know」は、7月14日に世界同時リリースされるRACの最新アルバム『EGO』に収録。『EGO』には、リヴァース・クオモの他、ヴァンパイア・ウィークエンドの元キーボーディストで、すべてのアルバムのプロデュースを手掛け、ソランジュ、フランク・オーシャンらのコラボレーターとしても活躍するロスタム・バトマングリ、マーク・ロンソン&ザ・ビジネス・インターナショナルの大ヒット曲「Bang Bang Bang」に、Qティップと共に大抜擢され、一躍注目を集めた女性ヴォーカリスト、MNDRことアマンダ・ワーナーや、パッション・ピット、エリー・ゴールディングらを輩出した〈Neon Gold〉が送り出すシンセ・ポップ界の新星セント・ルシア、ザ・ネプチューンズのチャド・ヒューゴに才能を見出され、2009年のグラミー賞では最優秀アーバン/オルタナティヴ・パフォーマンス賞にノミネートされたKNAら、RAC同様、今後音楽シーンを騒がせるであろう注目の才能が数多く参加している。

 またRACは、2017年7月8日~9日に沖縄のビーチ・美らSUNビーチ野外音楽特設ステージにて開催される【CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017】に、サカナクション、七尾旅人、SPECIAL OTHERS、クラムボン、Nulbarish、D.A.N.、starRo、CLASSIXXらと並んで出演が決定している。

◎クレア・マリー・フォーゲルのコメント
アンドレと同じく、私も10代の頃、何時間も何時間もウィーザーを聴いていた。初めて買ったバンドTシャツもウィーザーだったし、ウィーザーのCDは、私を温めてくれる毛布のようなものであり、感情を吐き出すためのものであり、リヴァースの頭の中を覗いてる感覚を抱けるものだった。この曲はとてもポップで、エモーショナルで、多感な10代の自分に戻らせてくれた。だから迷わず制作に没頭できたわ。
– Claire Marie Vogel

◎RAC – I Still Wanna Know ft. Rivers Cuomo (Official Music Video)
https://youtu.be/Q21YoXjShdo

◎公演情報
【CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017】
2017年7月8日(土)・9日(日)  沖縄・美らSUNビーチ 野外特設ステージ
チケット:4,000円(1日券)/ 6,000円(2日通し券)

関連記事リンク(外部サイト)

グラミー受賞のRAC、ウィーザーのリヴァース迎えた新曲公開&ニュー・アルバムも発表
【グラミー賞】受賞の気鋭プロデューサーRAC、ロスタム参加の新曲を公開
『6月13日はなんの日?』ウィーザー/スコット&リバース、リヴァース・クオモの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。