ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本食文化を五感で体感!「自遊庵」新テーマは“はちみつ”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

三越日本橋本店内にある、日本の食文化を五感で体感出来るゾーン「自遊庵(じゆうあん)」では、6月14日(水)~27日(火)の期間、「はちみつ」をテーマにしたメニューを提供する。

はちみつは栄養価の高さから風邪の予防やダイエットなど美容や健康によいと言われ、日本では単体ではちみつを取り入れる傾向があるが、はちみつは「さしすせそ」と言われる基本調味料とも相性がよい。

これを踏まえ、「これもはちみつが使われているの?」と驚きがいっぱいのメインからスウィーツまで、さまざまなメニューにはちみつを使用した。

食事メニューでは、「手まり寿司~はちみつ生姜だれ添え~」(フルセット)1人前1998円や、「旅するはちみつプレート」(フルセット)1人前1890円(税込)などを提供。

はちみつの採蜜時期は5月~6月となり、本格的な夏の到来を前にしたこの時期に、採れたばかりのはちみつパワーと多彩な使い方が楽しめる。

2016年3月にオープンした「自遊庵」は、“新しい味覚と出会う 創造の場”をコンセプトに、客が自由に、季節の食を通して、楽しみ、遊ぶ体感の場を提供している。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。