ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

つきたてお餅にオリーブオイルと泡醤油。たねや茶屋の「オリーブ餅」が斬新!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
お餅につけるなら何にしますか?醤油、みたらし、あんこ・・・定番ならこのあたりでしょうか。

大阪を拠点に和菓子屋さんを展開する「たねや」。うめだ阪急には、「たねや」唯一のカフェ「たねや茶屋」があるんです。つきたてのお餅が食べれることがポイントのカフェなのですが、ちょっと変わり種のメニューがあるんですよ。

店内で餅つきが見れる!

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
うめだ阪急のデパ地下のある「たねや」の横に「たねや茶屋」があります。とても人気のお店で、週末は行列になるほど。

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
店内には餅つき道具が! ここでお餅をついて、つきたてのお餅をお店で出してくれるんです。残念ながら、時間的に餅つきは見れませんでしたが。

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
ここでは南部鉄器の急須に入った温かいお茶を出してくれます。雰囲気があっていいですね。これだけで、ほっこりした気分になります。

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
お茶を飲みながら、ちょっと変わってるというお餅を待ちます。どんなものがやってくるのでしょう?

もちもちのつきたてお餅にかけるのは…

しばらくして席に到着したお餅は…

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
なんと、小さな瓶に入った「オリーブオイル」つきなんです! の上には、小さく丸められた杵つき餅。これにオリーブオイルをかけて食べるのだそう。メニュー名はそのまま「オリーブ餅」、斬新です。

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
こちらがたねやのオリーブオイル。小さなボトルに入ってきます。こちらは残ったらお持ち帰りできるように、小さな袋を用意してくれますよ。

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
早速、オリーブオイルをかけてみます。鮮やかなエメラルドグリーンがとても綺麗です。

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
まずはオリーブオイルだけで食べてみます。新鮮なオイルなので、そのままでも香りが高くて美味しい! 塩気のあるクラッカーとモチモチの杵つき餅も合います。

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
一緒に、岩塩と、泡醤油がついてきます。自分の好みでカスタマイズできるんですね。

校正中Bつきたてお餅にオリーブオイル…「たねや茶屋」の「オリーブ餅」
早速、泡醤油をつけてみます。ちょっとみたらしだんごのような風味になって、これもぴったり!オススメです。気がついたらあっという間に完食してしまいました。

お餅とオリーブオイルの意外なおいしさを味わって!

和菓子である杵つき餅と、洋食のオリーブオイル。合わなそうなイメージの2つですが、食べてみるとお互いの個性をしっかり引き出す組み合わせで、意外な美味しさでした。

「たねや茶屋」には、もちろん他にも様々な和菓子を用意していますよ。大阪にお越しの際は、ぜひ「オリーブ餅」を試してみてくださいね。

たねや茶屋 うめだ阪急店
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
電話番号:06-6313-7666

[All Photos by Kaori Simon]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。