体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

若い頃に一人旅を経験した人ほど年収が高い!?

生活・趣味

若い頃に一人旅を経験した人ほど年収が高い
今や宿泊施設でも受け入れ体勢が整うほど、ポピュラーになってきた一人旅。

エクスペディア・ジャパンは、一人旅の経験がある20代~50代男女の有職者400名を対象に、一人旅に関する調査を実施したところ、2人に1人が「一人旅の経験あり」と答えています。一人旅を楽しんでいる人は、「自分だけで好きなことが出来る」だけでなく、他にも多く得ることがあるようです。一人旅派が得たものとは、いったい何でしょうか。

一人旅は寂しくない

若い頃に一人旅を経験した人ほど年収が高い
「一人旅って寂しいのでは?」と思われがちですが、経験者の7割が「寂しさを感じない」と答えています。自分で計画を立てて行動する一人旅は、全て自力で対処せねばならず、思いの外忙しいこともありますね。

また、「自分自身とより向き合える」(23%)というジックリ内面派や、「現地の人と交流できる」(18%)という異文化交流派を見受けます。普段の生活ではできないことが、旅では可能なのです。

意識改革

若い頃に一人旅を経験した人ほど年収が高い
若い頃に一人旅を経験した人ほど年収が高い
(C) PR Times

一人旅を経験したことによる自分自身の意識の変化について、第1位が「一人で判断・決断できるようになった」(43%)、第2位が「チャレンジ精神がついた」(37%)、第3位が「考えが前向きになった」(25%)など、ポジティブな変化があることが分かります。勝手のわからない不慣れな土地では、得てしてトラブルが起こります。若くして一人旅に出ていると、状況の判断力が早くから身につくということですね。

また、生きていくには他人の力が必要。第4位の「知らない人と会話できるようになった」(20%)、第5位の「多様な価値観を受け入れるようになった」(19%)の社会性も早いうちから身につくことが望ましいものです。若い頃の苦労は買ってでもせよと言いますね。

大学生までに一人旅を経験している人ほど年収が高い

若い頃に一人旅を経験した人ほど年収が高い
【初めて一人旅をした年代別にみる、個人年収比較】

若い頃に一人旅を経験した人ほど年収が高い
(C) PR Times

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会