ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

年中フルーツ狩りを楽しめる! 鮮度最高な果物のおいしさを堪能出来る「白根グレープガーデン」【新潟】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:bbhotstp:20170611211025j:plain

新潟市南区(旧白根市)は、古くから果物の栽培が盛んな地域です。

新潟の信濃川下流域の名産品で西洋梨の「ル・レクチェ」をはじめとし、新潟県産いちごの「越後姫」の他、桃やぶどうなど、多種多様なフルーツが栽培されています。

f:id:bbhotstp:20170611204600j:plain

今回ご紹介する「白根グレープガーデン」は、そうした新潟市の白根地区ならではのおいしさを存分に堪能出来る施設です。

f:id:bbhotstp:20170611205447j:plain

取材に訪れたのは、6月中旬でいちごの収穫の終盤にあたります。

(いちごの栽培は、1月~6月下旬)

自分で摘み取ったいちごを重さに応じて購入する「量り売り」と30分の「食べ放題」、そして、皿盛りのいちごと、収穫体験、ジェラートシングルの「3点セット」を楽しむ事が出来ます。

f:id:bbhotstp:20170611205459j:plain

今回は、いちご3点セットをお願いする事にしました。

f:id:bbhotstp:20170611210541j:plain f:id:bbhotstp:20170611210555j:plain

こちらが、食べ放題コーナー。

f:id:bbhotstp:20170611210623j:plain

こちらが、摘み取りコーナー。

f:id:bbhotstp:20170611210614j:plain

収穫体験は、こちらの容器に入る分だけのいちごを摘み取る事が出来ます。

f:id:bbhotstp:20170611210637j:plain

では、はじめましょう!

f:id:bbhotstp:20170611210646j:plain

緑色の熟していないいちごは食べるにはまだまだ早いですよね。

f:id:bbhotstp:20170611210654j:plain

赤く色づくいちごを狙って摘み取ります。

経験上、大きないちごが甘くておいしいのですが、ここでちょっとした小技をご紹介します。

大きないちごだけでは、どうしても容器の中に隙間が生まれてしまいます。

そこで……。

f:id:bbhotstp:20170611210704j:plain

大きないちごをメインに取りつつ、その隙間を小さないちごで埋めるという手法です。

セコくてすみません!

摘み取ったいちごはお土産にするとして……。

f:id:bbhotstp:20170611210716j:plain

この場で食べるのは、3点セットの皿盛りいちごです。

練乳付きとなります。

いちごを食べてみると、

あま~い!!

新潟民なので越後姫は食べ慣れていますが、こんなに甘くておいしいのはなかなか珍しいと思います。

これは練乳全く必要ありませんね。

ただ、つけるとまた違ったおいしさになるので、使いはしましたが個人的にはなくても全く問題なかったと思います。

f:id:bbhotstp:20170611210727j:plain

そして、3点セットの最後の一品へ……。

f:id:bbhotstp:20170611210738j:plain

+70円でジェラートをダブルに出来るとの事で、そちらをお願いしてみました。

たくさんの中から選ぶのは、かなり迷ってしまいましたが、新潟ならではの2つを選んでみました。

f:id:bbhotstp:20170611210751j:plain

▲いちごシャーベットとコシヒカリ

いちごの甘酸っぱいおいしさ。

そして、コシヒカリの方は、お米が入っており、つぶつぶ食感が良かったです。

ちなみに、序盤にいちごは6月末までとお伝えしましたが、こちら「白根グレープガーデン」では、年中何らかのフルーツ狩りを楽しむ事が出来ます。

f:id:bbhotstp:20170611210801j:plain

現在準備中のブルーベリー(6月下旬~8月上旬)。

f:id:bbhotstp:20170611210814j:plain

もう少しで色づいてくる頃ですね。

f:id:bbhotstp:20170611210819j:plain

7月中旬~11月上旬のぶどう。

f:id:bbhotstp:20170611210825j:plain

30種類以上の品種のぶどうが入り混じって栽培されています。

f:id:bbhotstp:20170611210832j:plain

そして2016年よりスタートした「さくらんぼ」。

f:id:bbhotstp:20170611210837j:plain

こちらの地域は長年「さくらんぼの栽培には向いていない土地柄」と言われてきたそうですが、

「やってみなくては分からない」

とチャレンジしてみたところ、とても良い物が出来たそうです。

元々数種の果物からスタートしたこちらのフルーツランドですが、いつの間にか多種多様なものを栽培するようになっているのは、そうしたチャレンジ精神によるものなのですね。

f:id:bbhotstp:20170611210845j:plain

さくらんぼ畑を案内してくれた笠原主任。

f:id:bbhotstp:20170611210850j:plain

おいしそうなさくらんぼがたっぷりと実っています。

こちらのさくらんぼは、6月下旬までとの事ですが、問い合わせが多くきている事から、もっと早く終了する可能性もあるとのこと。

f:id:bbhotstp:20170611210859j:plain

8月~11月上旬の間はこちらのスペースがバーベキューコーナーになります。

園内では動物達とふれあう事も。

f:id:bbhotstp:20170611210910j:plain

ヤギ

f:id:bbhotstp:20170611210917j:plain

ウサギ

f:id:bbhotstp:20170611210925j:plain

モルモット

ちなみに、ジェラートコーナーでは、オリジナルのスムージーも提供しています。

f:id:bbhotstp:20170611210939j:plain

▲ル・レクチェスムージー(430円)

独特の甘さがなんともいえなく良いですね。

ぜひ試してもらいたい逸品です!

f:id:bbhotstp:20170611210949j:plain

お土産コーナーなどもあります。

農園でとれたフルーツを用いた手作りジャムやドライフルーツなどを販売していました。

f:id:bbhotstp:20170611210959j:plain f:id:bbhotstp:20170611211013j:plain

さくらんぼやいちごなども販売しています。

他にも面白そうな品を販売していたので注文してみました。

f:id:bbhotstp:20170611211025j:plain

▲チョコレートフォンデュ(1,080円)

f:id:bbhotstp:20170611211031j:plain f:id:bbhotstp:20170611211038j:plain

▲ドライフルーツ(りんご)

f:id:bbhotstp:20170611211044j:plain

いちごにたっぷりのチョコをつけて食べると……。

f:id:bbhotstp:20170611211048j:plain

メチャクチャうまいです!

いちごだけでも十分おいしいところ、チョコが加わるとまた別物のおいしさとなります。

また、りんごチップスとチョコの組み合わせも絶妙でした!

新鮮な各種フルーツを食べられ、また、年中フルーツ狩りを楽しめる施設「白根グレープガーデン」。

自然とおいしさを堪能しに訪れてみてはいかがでしょうか?

施設情報

白根グレープガーデン

住所:新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573

電話番号:025-362-5535

営業時間:11月~6月10:00~17:00、7月~10月9:00~18:00

定休日:無休

ウェブサイト:http://www.kudamonogari.com/

※この記事は2017年6月の情報です。

※金額はすべて税込みです。

書いた人:新潟ラーメン.com

新潟ラーメン.com

新潟県内のラーメンを紹介するHPを運営しています。サイト内では、仕込みに密着しお店のこだわりを紹介するインタビューや、新店情報、限定メニュー告知、クーポンの掲載などを行っています。 HP:http://noodles.bbshin.net/ Facebook:https://www.facebook.com/niigataramencom/ Twitter:https://twitter.com/bbshin_t

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

煮干し香るトロトロ濃厚スープ「極にぼ」 「中華そば 石黒」が放つ至極の一杯!
とどまる事をしらないラーメンへの情熱から生まれる一杯! 新潟県三条市「ののや」
フードコートのレベルを超越した煮干しラーメン! 村上市の「にぼしまじん」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。