ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

笑いジワってむしろ好き。絵文字レベルの笑顔になりたい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ミステリアスな女性って憧れる。

でも、喜怒哀楽を惜しみなく表現できる人の「素直さ」は、とてもチャーミングだし、一気に心の距離を縮めてくれます。

笑ったり、怒ったり。絵文字と同じ表情できる?

じゃあ、自分は普段、気持ちを素直に表現できているかな?

そう改めて考えさせてくれたのが、資生堂が公開した6月1日に公開した『EMOJI-GAO CHALLENGE』。

動画では、10~50代の女性たちが、モニターに表示される絵文字と同じ表情を作ることができるかどうかチャレンジしています。

笑ったり、怒ったり、悲しんだり、驚いたり…。

いつもは何気なく使っている絵文字ですが、いざ自分の顔で表現するとなると、なかなか難しそうです。

7割の女性がシワを気にしている

とくに、思いっきり顔の筋肉を動かしている子どもに比べて、大人はなんとなく控えめな様子。

その理由としてあがったのが「目尻のシワが目立つのが嫌」と言う意見。たしかに自分が自信ない部分って、ついつい気にしてしまいます。

資生堂によれば、なんと30〜50歳女性の7割以上が、表情を出すときにシワを気にしているのだそう。

でも、動画を見ていると、シワなんてぜんぜん気にならないし、むしろ思いっきり笑った顔のほうがすごく明るく見えました。むしろ笑いジワって、その人がどれだけ笑顔を作ってきたのか、その人の人生までのぞけるようで好き。

ピンと張りのある肌ももちろん素敵だけど、個人的にはシワがあっても豊かに表情を出す人のほうが、何倍も魅力的に感じます。

資生堂 表情プロジェクト

こちらも読まれています

石田ゆり子さんが支持される理由。「可愛げ」の秘密は?

「背中のブツブツ、どうしたらいいの?」女医さんに聞いてみた #sponsored

ガードルを身につける。ファッションの楽しさぐっと広がる #sponsored

■ あわせて読みたい

91.9%が「磨き残しがありそう」。歯磨き自信ある?
背中って意外と見られてた…。ブツブツケアして背中美人になる
夏こそ素足ピカピカに。爪、足首、ふくらはぎ。パーツ別の磨き方
拭きとるだけで美肌に近づく。汗と一緒に排気ガスやPM2.5もオフ
ワキのヘアを処理しない女子が増えてる。4人に1人はそのまま
サンフランシスコ女子は、やたら太陽浴びたがる。そして小麦色の足を露出
思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。