ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

吉岡里帆もビックリ! 篠原ともえに起きた珍現象

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

吉岡里帆もビックリ! 篠原ともえに起きた珍現象
J-WAVEで放送中の番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:吉岡里帆)。6月11日(日)のオンエアでは、篠原ともえさんをお迎えしました。

最近、染物にハマっているという篠原さん、この日もご自分でクチナシの実を使って染めたという、黄色のシャツワンピースで登場されました。吉岡は「すごすぎます。クリエーターの血が騒ぎすぎてる! 黄色すぎず、マスタードほど濁ってなくて、透明感のある黄色い色ですよね」と絶賛していました。

そんな篠原さんが洋服作りを始めたのは、16歳でデビューした頃だそうです。当時、篠原さんが着たい服がどこにも売っておらず、自分で作ろうと思ったにがきっかけだったとか。カラフルなものがあまりなくて、子供服をリメイクするところから始まったそうです。

篠原:16歳の頃って、自分の着たい服が明確になってくる時期なんです。
吉岡:中学生の頃は、みんなが着ている服を着なくちゃいけないっていう風潮があって、そこに違和感がありました。みんなはキャラクターもののシューズとかカバンとか使っていたけど、私はそういうのを買ってもらえなくて、真っ白なリュックを持ってたんです。「みんなが変なバッグって言ってきた」って両親に泣きながら言ったら、次の日に大きなお花とか、ぬいぐるみとかを付けてくれたんです。それを見た時から、自分で作れる人には優しさとぬくもりを感じるようになりました。
篠原:私の「オリジナルでいたい」っていう気持ちは子どもの頃からあったから、私の場合は「みんなと違う」って言われたら「やったーー! 誰とも違う!」って、ポジティブな感情を持ってたと思う。
吉岡:篠原さんのそういうところをレクチャーされたいです。
篠原:レクチャーするよー(笑)。

続いて、篠原さんのご自宅の様子をお聞きしました。篠原さんの家には真っ白な作業部屋があるそうです。カラフルにしていない理由は、ものをゼロから生みだす時、そこにお花とかがあると、花の色や形に自分のデザインが引っ張られてしまうからだそう。

ミシンも業務用のものを使っていて、日頃からミシンに感謝しつつ、磨いたり油をさしたりしているそうです。ところが、先日、奇妙な出来事があったようで…

篠原:この前、ミシンが勝手に返事したの。
吉岡:え?
篠原:ミシンに油をつけてて…なんとなく「嬉しいの?」って聞いたら「ウイーン…」って!
吉岡:えーー!?
篠原:道具と心が通じたんだと思って(笑)。嬉しかったですね。

と、不思議な話で盛り上がりました。篠原さんは道具を大切にしていて、道具の力を信じているそうです。

さて、次回18日の放送では、クリープハイプの尾崎世界観さん(Vo/Gt)をお迎えします。吉岡が選んだ、ライフスタイルを豊かにするグッズのプレゼントもありますので、お楽しみに♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「UR LIFESTYLE COLLEGE」
放送日時:毎週日曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。