ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フランス映画祭2017、滝川クリステルおすすめ作品は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フランス映画祭2017、滝川クリステルおすすめ作品は?
J-WAVEで放送中の番組「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」(ナビゲーター:滝川クリステル)。6月11日(日)のオンエアでは、ブラジルの「恋人の日」、そして日本で開かれる「フランス映画祭2017」ついてご紹介しました。

ブラジルでは6月12日は「恋人の日(Dia dos Namorados)」とされています。この日は縁結びの守り神とされる聖アントニオの祝日の前日で、ブラジルでは昔から恋人や夫婦などカップルがプレゼントを交換する風習があるそう。元々はお互いの写真を額や写真立てに入れて交換していましたが、今では写真に限らず、ジュエリー、衣類などを贈り合い、相手に対する愛を伝えているそうです。男性が女性を食事や小旅行に誘うこともあり、プレゼントの内容は「愛の深さと財布の中身次第」(滝川)とか。ブラジルにはバレンタインデーの文化がなく、この「恋人の日」が代わりになっているようです。

番組後半では、6月22日(木)から25日(日)まで東京有楽町の有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇などで開催される「フランス映画祭2017」を紹介しました。

25回目の開催となる今年は、カンヌ国際映画祭に出品された「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」をはじめとした新作11作品に、アラン・ドロン主演のクラシック作品「チェイサー」を加えた計12作品が上映されます。滝川は、上映作品の中から注目作品として次の2本を挙げました。

■「ELLE(エル)」
「氷の微笑」で知られるポール・ヴァーホーヴェン監督作品。自宅で覆面の男に襲われたゲーム会社の女社長が、警察に頼らず自ら犯人を探していくうちに、自らの秘められた本性が明らかになるというサスペンス映画です。滝川は「怖いタッチではありそうですね…。もしかすると、何よりももしかしたらこの主人公の本性が一番怖いんじゃないかと…」とコメントしていました。

■「パリは今夜も開演中」
コメディ俳優エドゥアール・ベール監督作品。パリの小劇場を舞台に、主人公が次々と予期せぬ出来事に巻き込まれいくコメディ映画です。この映画には女優オドレイ・トトゥが出演しているということで、滝川は「『アメリ』ですごく印象が強く、彼女の作品に興味を持ちました」と期待を寄せていました。

「フランス国際映画祭2017」の詳しい情報については、映画祭公式サイトでご確認ください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」
放送日時:毎週日曜 17時−17時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/saude/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。