ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

梅の酸味と豚の旨味がたまらない!「梅豚うどん」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月10日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、江戸川橋をぶらり散策した中で、有吉弘行さん、フジテレビアナウンサーの生野陽子さん、陣内智則さん、森三中の黒沢かずこさんが「釜あげうどん・はつとみ」(東京都文京区)を訪れた。

同店は、東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅から徒歩3分程にあるうどん店。看板メニューの「釜あげうどん」(650円)をはじめ、もりうどん、たまごかけごはん、小鉢がセットになった「たまごかけごはん定食(もりうどん)」(850円)など様々な種類のうどんが味わえる。有吉さんは「とろろ昆布」(120円)をトッピングした「ちくわ天うどん」(800円)に「五目ごはん」(100円)を追加したものを注文。有吉さんがうどんを頂くと「あ~いい出汁!なんて美味い!あ~これ美味い!」とたまらないといった表情でコメント。こちらのお店のうどんは、釜あげで食べた時にもっとも美味しくなるように3年間試行錯誤を繰り返し完成させたという特製麺。柔らかくもありながら、コシのあるフワフワの食感とつるつるとした喉越しになるんだとか。柔らかめに配合した生地は、数回に分け、足で踏むことでコシと粘りが増し、手の平でさすりながら生地を伸ばすことでつるつるとした麺に仕上がるのだという。おつゆは、鰹節、利尻昆布をベースに数種類の魚の出汁を加えて深みを出し、さらに、宮崎特産の干し椎茸をたっぷり使用し風味をプラスしているそうだ。

陣内さんが注文した「梅豚うどん」(900円)は、お店の一番人気メニュー。うどんの出汁に梅の酸味と豚の旨味が合わさることで爽やかな味わいになっているそうで、茹でたほうれん草の歯ごたえと良く合う一品だ。陣内さんが頂くと「うん!美味しい!」と絶賛した。続いて、黒沢さんがもりうどんを頂くと「コシもあって美味しい!」とコメント。生野さんが「釜あげうどん」を頂くと「美味しい!フワフワしてる!コシもあって美味しい」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:釜あげうどん はつとみ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:護国寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:護国寺×和食のお店一覧
特製のタレをかけていただく「生うに丼」
ふわふわ食感のパンケーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。