ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

希少な能登牛の本格サーロインステーキが味わえるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月10日放送の「豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒初夏の金沢編」(テレビ朝日系、午後14時57分~)では、自由気ままに初夏の金沢をふたり旅した特集の中で、水谷豊さん、とんねるずの木梨憲武さんが「ステーキハウス男爵」(石川県金沢市)を訪れた。

同店は厳選され能登牛をはじめ、上質なブランド牛のステーキがいただけるお店。様々なお店では経験を重ねた後に本場・アメリカでステーキの修行をした本格派のシェフが、厚みのあるステーキ肉を水谷豊さんと木梨憲武さんの前で焼いてくれた。

ジュウジュウとジューシーにお肉を焼く音が響く店内で、シェフは2人にお茶を出した後、能登牛が何故こんなにも美味しいのか、その理由について説明。「ブランド牛ですけど石川県の遠いところなのに何故手に入るのかというと、神戸の方の有名な種が戦後に能登に入ったんです。それで能登は水が良いんですよ。それで餌が良いから。美味しい餌がものすごく大事なんですよ。それで特徴ということになると、他のブランド牛よりもあっさりと召し上がっていただける。」と、能登牛のルーツを教えてくれた。栄養満点の餌ですくすくと育ち、きめ細やかな霜が降った、能登牛のサーロインステーキが焼かれていく様子を見た木梨憲武さんは「こんな目の前で…もう美味しい!良い香り!」、と待ちきれない様子。

金沢が誇る、和牛を焼き上げた贅沢なメニュー「能登牛黒毛和牛セット」を頂くことに。赤身が程よく残った、つやつやのお肉が特徴的で他にも野菜や汁物などがバランス良く付いている。しっかりと噛みしめるように肉を味わった木梨憲武さんは「食べる前に言ったのと一緒。美味しい!」と大絶賛。水谷豊さんも「お昼に能登牛を食べられるなんて!」と喜びを露わにした。さらに能登牛のステーキを堪能していく木梨憲武さんは次々とお肉を口に含み、「食べちゃった。」とコメント。シェフと談笑したあと、2人は満足げな様子で店を後にした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:シーフード&ステーキ 男爵 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:金沢×和食のお店一覧
特製のタレをかけていただく「生うに丼」
ふわふわ食感のパンケーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。