体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MPA、国際音楽産業見本市「MIDEM2017」に26回目の出展&初日に鏡開き開催

MPA、国際音楽産業見本市「MIDEM2017」に26回目の出展&初日に鏡開き開催

MPAは、6月6日から始まった「MIDEM2017」(国際音楽産業見本市)に1992年以来26回目となるジャパン・スタンドを出展、初日に鏡開きを開催した。

JETRO(独立行政法人日本貿易振興機構)との共同出展は今年で13回目となるが、壁面に大きく「JAPAN」と打ち出したデザインは注目を集め、スタンドは世界各国からの参加者と日本からの参加者が商談する姿で大いに賑わった。

初日6日の夕方に桑波田会長によるスピーチと、恒例の鏡開きを実施。例年通り参加者に日本酒を提供し、会場は大いに賑わった。また今年は、スタンド内に設置したモニターでアーティストのミュージックビデオを120曲以上放映した。

関連リンク

MPA(一般社団法人日本音楽出版社協会)

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。