ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サイト移行の時に便利!WordPressの記事をエクスポートする方法【初心者向け】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
20160620

田島メンター!!WordPressのサーバーを移行しないといけなくなったんですけど、どうしたらいいですか・・・。調べたんですけどなんか難しそうで・・・・・。

 

20163020-2

大丈夫だよ。記事とかのデータをエクスポートして、移行先にインポートするだけで移行できるから。

 

20160620

 

本当ですか!?

 

20163020-2

 

うん、とりあえずデータをエクスポートする方法を教えてあげるね。

 

20160620

 

はい!お願いします!!!

 

 

WordPressではサイト内のデータをxml形式のファイルでエクスポートすることによって他サーバー等への移転を簡単に行うことができるようになっています。
エクスポートで作成されたxmlファイルは移転先で「インポート」メニューで読み込むことによってデータの移行が可能です。

ここではエクスポートの手順をWordPressに最初から設置されているエクスポートツールを使用する方法と、プラグインを使用する方法の二つで紹介していきます。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

WordPressのエクスポート機能を使用する

管理画面の左メニュー「ツール」から「エクスポート」を選択します。

export_p_1

「エクスポートを行う内容を選択」から移動させたいコンテンツを選択します。最初の状態では「すべてのコンテンツ」にチェックが入っていますが、投稿のみ・固定ページのみ・メディアファイルのみを選んでエクスポートすることが可能です。

export_p_2

例えば、こちらのサイトから「固定ページ」だけをエクスポートしたとします。

export_p_3

記事や固定ページがひとつも公開されていないWordPressサイトに、ファイルをインポートするとこのようになります。

export_p_4

移転先にすでに他の投稿記事がある場合は、以下のように新しい方の記事はそのままで固定ページだけが置き換えられます。

export_p_5

エクスポートを行うコンテンツを選択してから「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックするとxmlファイルのダウンロードが開始します。これでデータのエクスポートは完了です。

export_p_6

 

プラグイン「Advanced Export for WP & WPMU」を使用する

移転の際に古いコンテンツを消してしまいたい場合など、サイト内の全てでなくより限定したエクスポートを行うときはAdvanced Export for WP & WPMUプラグインを使用すると便利です。

Advanced Export for WP & WPMUをインストール・有効化したあと「ツール」→「Advanced Export」を選択します。

export_p_7

Advanced Exportの管理画面が表示されます。

export_p_8

Restrict Date:期間を設定することができます。
Restrict Author:指定の著者の記事だけをエクスポートします。
Restrict Category:指定のカテゴリだけをエクスポートします。
Restrict Content:固定ページだけ・投稿だけを選択することができます。
Restrict Status:非公開・下書きなどのステータスを選択します。公開済みの記事だけをエクスポートしたい時などに使用します。
Include Blog Tag/Category Terms:カテゴリーやタグの情報をエクスポートするか選ぶことができます。

各設定を行った後「Download Export File」をクリックするとファイルのダウンロードが開始されます。このプラグインで作成されるファイルは「エクスポート」メニューを使った時と同じxml形式なので、読み込みは「インポート」メニューから同様に行うことができます。

export_p_9

WordPressでエクスポートをする方法は以上となります。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!

 

20160620

 

本当に簡単でしたね♪ ありがとうございました!

 

20163020-2

うん。WordPressの標準搭載されている機能でもできるし、プラグインを使うともっと複雑なデータの移行も行えたりするから、また他の案件で経験するといいよ!

20160620

 

はい!任せて下さい!!!

 

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。