ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

簡単レシピ、息子との交流…渡辺俊美が語る「お弁当」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

簡単レシピ、息子との交流…渡辺俊美が語る「お弁当」
J-WAVEで放送中の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「haletto GIRL’S INFO COUNTER」。6月9日(金)のオンエアは、なにかと頭を悩ますことも多い「お弁当作り」について、渡辺俊美さんに語っていただきました。

渡辺さんはTOKYO No.1 SOULSETのメンバー(Vo/Gt)であり、高校生の息子に3年間お弁当を作り続けた体験を綴ったエッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」の著者としても知られています。

弁当作りをしていた3年間を「大変だった」と振り返りつつも「息子が食べてくれることが励みになるというか、どんどんおもしろくなっちゃいましたね。ハマっちゃいました」と語る渡辺さん。多くの料理本を参考に自分流のアレンジを加えたり、早起きにはつらい夜の飲み会の席でも、居酒屋のメニューから「あ、これ明日のおかずにしようかな」とインスピレーションを得るほどだったそうです。

そんな渡辺さんですが、手軽でしかも喜ばれるおかずとして「ウインナーの磯辺揚げ」を紹介してくれました。作り方は簡単。小麦粉にマヨネーズと海苔を溶いた衣で揚げるだけ。マヨネーズを混ぜてあるのでウインナーに衣をつける作業もすぐにできるのだとか。「ヨダレ出ました(笑)。美味しそうだなぁ」と話す渡部に、「それも飲み屋のつまみですね(笑)」と渡辺さんは返していましたが、息子さんからの評判は大変良かったそうです。気温が暖かくなりお弁当の衛生面が気になる今の時期にも最適な一品ですね!

さて、コーナーの後半では、渡辺さんが初主演を務める映画「パパのお弁当は世界一」についてもお話していただきました。twitterでも話題になった、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親の実話を映画化した本作。もともとは、渡辺さんが映画主題歌である「なまえ」(片平里菜)のミュージックビデオの構想をしているときにこのエピソードが持ち上がり、「僕=お弁当の人」ということで、そのまま渡辺さんが主演で映画化されることになったとのことです。

映画初主演にあたり「素の渡辺俊美でどれだけできるか」を考えたという渡辺さん。お弁当を通した交流など、自身が同じ体験をしてきたこともあって役柄へのシンパシーはとても強い様子です。「お弁当が手紙がわりになっていたというのは、僕の中では一緒」としみじみ語っていました。

息子さんが卒業した今ではお弁当を作ることも少なくなったという渡辺さんですが、2歳8カ月の娘さんに「(お弁当の時期がきたら)超カワイイ弁当、キャラ弁作りたいです!」と力強く話しており、まだまだお弁当熱は冷めそうにない様子でした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。